七尾労働基準監督署からのお知らせ

高年齢労働者に対する労働災害防止対策研修会を実施します(令和3年10月4日(月))

 日頃より労働基準行政の運営について御理解、御協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 近年、労働災害による休業4日以上の死傷者数のうち、60 歳以上の労働者の占める割合が増加傾向にあり、特に七尾労働基準監督署管内では、令和2年に発生した労働災害による休業4日以上の死傷者数のうち、50歳以上の労働者の占める割合が64.0%になる等、石川県内(同53.4%)でも増加傾向が強くなっています。
 厚生労働省では令和2年3月16 日に「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(通称:エイジフレンドリーガイドライン)を策定し、事業者及び労働者に求められる事項等をとりまとめました。
 今回、本ガイドラインの周知を図るとともに、各事業場において、法令で義務付けられている措置を講ずるほか、高年齢労働者の雇用状況や業務内容等の実情に応じて多様な取組が促進されるよう下記のとおり中央労働災害防止協会の安全衛生サポート事業を活用した研修会を開催します。
                      記
  1. 日 時
    令和3年10月4日(月) 13時30分~(2時間程度)
  2. 場 所
    七尾市勤労者総合福祉センター(ワークパル七尾:七尾市小島町西部1番3)
  3. 説明内容
    ①   エイジフレンドリーガイドラインの概要及び支援策について
    ②   高年齢労働者に対する労働災害防止対策等について ~転倒災害防止対策の具体的な進め方~
     
  4. 出席を希望される方は「出席予定者連絡票」により、七尾労働基準監督署までご連絡ください。
なお、新型コロナウイルス感染状況により、延期・中止等となる場合は、当ページにてご案内いたします。

その他関連情報

情報配信サービス

〒920-0024 金沢市西念3丁目4番1号 金沢駅西合同庁舎5階・6階

Copyright(c)2000-2011 Ishikawa Labor Bureau.All rights reserved.