厚生労働省 茨城労働局

     
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について

    労働保険の年度更新について

労働保険年度更新
     労働保険の保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間を単位として、すべての労働者(雇用保険については、被保険者)に支払われる賃金の総額に、その事業の種類ごとに定められた保険料率を乗じて算定します。
   労働保険では、年度ごとに概算で保険料を納付(徴収法第15条)し、年度末に賃金総額が確定したあとに精算(徴収法第19条)する方法をとっています。
   したがって、事業主の方は、前年度の保険料を精算するための確定保険料の申告・納付と新年度の概算保険料を納付するための申告・納付の手続きが必要となります。これが「年度更新」の手続きです。
   手続きが遅れますと、政府が保険料・拠出金の額を決定し、さらに追徴金(納付すべき保険料・拠出金の10%)を課すことがありますので、十分ご留意ください。
   
令和2年度労働保険年度更新
 

年度更新の手続きは、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、

6月1日(月)から8月31日(月)までに延長になりました。(PDF2ページ:270KB)

年度更新申告書の提出は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、電子申請または郵送の

積極的な活用をお願いいたします。

令和2年4月1日から、すべての雇用保険被保険者について雇用保険の納付が必要となります

(高年齢労働者に係る保険料免除がなくなります)。

資本金等1億円を超える特定の法人事業所においては、電子申請での提出が義務化されます。(PDF1ページ:275KB)
年度更新業務にかかる申告書発送、審査、提出確認業務を民間業者に委託しております。(PDF1ページ:295KB)
労働保険の「年度更新申告書」に関するお問い合わせはコールセンターへ (PDF1ページ:265KB)
労働保険の申請は、カンタン・便利な電子申請で!!(PDF2ページ:820KB)
全期・第1期口座振替日が10月13日に変更になりました。(PDF1ページ:471KB)
延長、猶予の概要(PDF2ページ:291KB)
令和2年度における特別加入者の給付基礎日額変更申請は、年度更新期間の延長を踏まえ、「給付基礎日額変更申請書」による申請が 令和2年6月1日から8月31日までの間に延長になりました。
新型コロナウイルス感染症に伴う労働保険料等の 納付猶予制度について(厚生労働省のページへ)
各種様式についてはこちらまで。 (厚生労働省のページへ)
労働保険事務組合における年度更新内訳書の電子化にかかる入力様式 (Excel 5シート:67KB)
   

   
 労働保険の年度更新に係るお知らせへ (厚生労働省のページへ)
   
  年度更新に係るお知らせポスター (PDF1ページ:593KB)
   

 

 年度更新相談会のリーフレット(茨城労働局からのお知らせ)はこちらをご覧ください。(PDF2ページ:1657KB)

 
受理相談会日程表
 
このページのトップに戻る
※ この記事に関するお問い合わせ先
茨城労働局  総務部 労働保険徴収室
〒310-8511   水戸市宮町1丁目8-31    茨城労働総合庁舎5F
TEL : 029-224-6213    FAX : 029-224-6258

 | サイトマップ | お問い合わせ | よくあるご質問 |  リンク集 | 
 | プライバシーポリシー | 利用規約 | 労働局へのご意見 |

茨城労働局 〒310-8511 水戸市宮町1丁目8番31号茨城労働総合庁舎
労働局の所在地と組織についてはこちらまで   Copyright(c) Ibaraki Labour Bureau.All rights reserved.