労働保険事務組合制度


まかせて安心!労働保険事務組合
 
 
 
労働保険事務組合とは
   事業主の団体が、厚生労働大臣の許可を受け、中小企業の事業主に代わって、
  労働保険の加入手続き、保険料の申告納付や各届書に関する事務手続をする団体
  です。
 
 
 
委託できる事業主の方は
   常時雇用する労働者の総数が、300人(卸売業・サービス業は100人、小売業・金融
  保険業は50人)以下の事業主であれば、委託することができます。
 
 
 
委託をされた事業主の方の利点は
  ●労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって処理しますので、
   事務処理の負担が、大幅に軽減されます。
 

  ●労働保険料は、年1回払いが原則ですが、3回に分けて納付することができます。
 

  ●労災保険に加入することができない事業主や家族従業員も、労災保険に特別加入
   することができます。
 
 
 
 
委託の手続は
   希望する事務組合に、委託書を提出するだけで結構です。労働基準監督署及び
 ハローワークにお気軽にご相談ください。
  事務組合の名簿は下記リンク先よりご確認ください。

  名簿(1):労働保険事務組合名簿 [PDF:306KB]      名簿(2):一人親方特別加入団体名簿 [PDF:202KB]



                                       
■ 労働保険事務組合に係る報奨金制度
   ● 労働保険事務組合報奨金交付申請 [Excel:118KB]  
   ● 交付申請時に提出する証明書等の様式 [Excel:124KB]  
   ● 労働保険事務組合報奨金交付に係る申立書 [Word:54KB]  
   ●  モデルケース(人件費)参考 [Excel:72KB]
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.