育児・介護休業等に関する規則の規定例

テキスト ボックス:  育児・介護休業法は、企業や事業所の規模や業種を問わず適用されます。 育児・介護休業、子の看護休暇、介護休暇、育児のための所定外労働の免除並びに育児・介護のための時間外労働及び深夜業の制限については、法律上の要件を満たす労働者が適正に申し出ることにより休業等の法的効果が生ずるものですが、各事業所においてあらかじめ制度を導入し、就業規則に記載する必要があります。また、育児・介護のための所定労働時間の短縮措置等については、各事業所において制度を導入し就業規則に記載する必要があります。 各企業におかれましては、企業内の制度について必要な見直しを行い、規定例をご活用の上、改正育児・介護休業法に沿った就業規則等の整備をお願いします。

 ■ 就業規則における育児・介護休業等の取扱い

 

 ■ 育児・介護休業等に関する規則の例  (Word:359KB)

 ■ 社内様式の例

 ■ 育児・介護休業に関する労使協定の例  (Word:133KB)

  ■ 育児休業等に関するハラスメント対策

    ○ハラスメント対策防止規定例  (Word:18KB)

    ○ハラスメント対策周知用チラシ例  (Word:19KB)

    ○ハラスメント相談対応フロー図  (Word:43KB)

 

  ■詳しくは、秋田労働局雇用環境・均等室(TEL:018-862-6684)までお問合せください。

 

本文はここまで
このページのトップに戻る

秋田労働局

〒010-0951 秋田県秋田市山王7-1-3秋田合同庁舎4階(総務課、雇用環境・均等室、労働基準部)

〒010-0951 秋田県秋田市山王6-1-24山王セントラルビル6階(労働保険徴収室)

〒010-0951 秋田県秋田市山王3-1-7東カンビル5階(職業安定部)

Copyright(c)2000-2011 Akita Labor Bureau.All rights reserved.