一般事業主行動計画を策定・実施し、「くるみんマーク認定」を受けましょう!

 一般事業主行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなど一定の要件を満たした、鳥取県内に本社のある事業主は、鳥取労働局に申請することにより鳥取労働局長の認定を受けることができます。

 

 kurumin24_12.gif
 

  1. 次世代認定マーク(愛称:くるみん)を商品、広告、求人広告などにつけ、子育てサポート企業であることをPRでき、企業のイメージアップや優秀な従業員の採用、定着が期待できます。
  2. くるみん認定企業やプラチナくるみん認定企業は、公共調達で有利になります。

 

 どうすれば認定を受けることができますか

 一般事業主行動計画に定めた目標を達成し、一定の認定基準を満たす必要があります。

   くるみんマーク  

 くるみん認定基準 

プラチナくるみんマーク   

  プラチナくるみん認定基準 

 
 認定申請はどのように行うのですか

基準適合一般事業主認定申請書等に所定の事項を記入の上、必要資料を添付して鳥取労働局雇用環境・均等室に申請してください。

 ・認定申請書様式は「一般事業主行動計画の策定・届出について厚生労働省」からダウンロードできます。


 認定申請の前に気をつけることはありますか

(1)認定を目指す場合は、必ず次期行動計画を策定し、届出を行ってください。

(2)事業主の属性、計画期間、目標及び次世代育成支援対策の内容に変更がある場合は、行動計画期間内に変更届を提出してください。提出されていなければ認定申請は受理されません。
(3)法の効力が消滅する令和7年3月31日までは常に行動計画を実施している状態でなければなりません。1つの行動計画が終わった後は、次の行動計画を策定し、策定届を提出してください。

 

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

鳥取労働局

雇用環境・均等室
指導担当 TEL : 0857-29-1709

その他関連情報

情報配信サービス

〒680-8522 鳥取市富安2丁目89-9

Copyright(c)2000-2011 Tottori Labor Bureau.All rights reserved.