働き方改革・生産性向上のための支援

働き方改革・生産性向上のために

一億総活躍社会の実現のためには、「働き方改革」が必要であり、持続的な働き方改革を進めるためには、働き方改革と生産性向上を車の両輪のように進めていく必要があります。特に、沖縄県が抱える「県民所得の向上」「貧困対策」「人手不足」といった経済社会的課題を根本的に解決するためには、沖縄県内企業数の99%以上を占める中小企業・小規模事業者における「雇用の質の改善」、「生産性向上」等の取り組みが必要です。

そのため、沖縄県内の行政、労使団体、仕業団体、支援機関など24機関が連携し、「働き方改革・生産性向上推進運動」を通じて、県内中小企業・小規模事業者の「働き方改革」「生産性向上」の積極的な取り組みを支援しています。
 
 

働き方改革・生産性向上のための支援一覧

01 専門家と一緒に、働き方改革に取り組みたい

02 助成金や融資を活用し、職場環境・労働時間の改善に取り組みたい

03 働きやすい職場であることをアピールしたい

04 設備導入を行い、省力化・効率化したい

05 ITを導入し、人手不足に対応したい

06 人材育成を行い、人材の確保・定着に取り組みたい

07 業務プロセスを改善したい、事業再構築に取り組みたい

08 新しい事業とともに、経営計画を取り組みたい

支援機関連絡先

その他関連情報

情報配信サービス

〒900-0006 那覇市おもろまち2丁目1番1号那覇第2地方合同庁舎(1号館)3F

Copyright(c)2000-2011 Okinawa Labour Bureau.All rights reserved.