適切な労務管理のポイント

 経済情勢や経営環境の変化の中で、経営状況が悪化したために、やむなく労働条件の変更や雇用調整を行わざるを得ないとする企業もみられます。そのような場合であっても、守るべきルールがあります。

 法令や労使間で定めたルールを遵守することはもちろん、事前に十分な話合いを労使間で行うことや、お互いの信頼関係や尊厳を損ねるような方法を避けることは、労使間の紛争を防止するためにも欠かせないことです。

 労働条件の変更や雇用調整をやむを得ず検討しなければならない場合であっても守らなければならない法令の概要や、労務管理上参考となる主要な裁判例を取りまとめパンフレットとしております。参考にしていただき、労働条件の確保に向けた適切な労務管理を実施するようお願いします。

 

 

 

          適切な労務管理のポイント(396KB; PDFファイル)

厚労省人事労務マガジン中小企業を経営されている方へこころの耳長野県最低賃金ポルトガル語労働相談労働者派遣法改正 

第12次労働災害防止推進計画労災レセプト電算処理システム確かめよう労働条件労働条件相談ほっとライン女性にやさしい職場づくりナビ

    

長野労働局 〒380-8572  長野市中御所1-22-1

                             Copyright© Nagano Labor Bureau.All rights reserved.