人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)

  平成31年4月1日からの主な改正内容(厚生労働省HP)
 
  【生産性を向上させた企業は労働関係助成金が割増されます】(リーフレット(厚生労働省HP))
   建設労働者技能実習コースにおける生産性要件に関する助成については、平成31年4月1日受講分より、訓練開始日が属する会計年度の前会計年度から3会計年度経過後5ヶ月以内に別途申請し(※下記事例参照)、生産性が6%以上向上していた場合にのみ支給されます。(上記リーフレットの4ページ参照)

 ※申請期間の事例
    訓練開始日が2019会計年度に属する場合、「2021会計年度の末日から起算して5ヵ月以内」が申請期間。
   
  ≪平成30年11月2日からの改正内容≫
  【人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)の助成対象に、「フルハーネス型墜落制止用器具を用いた業務に関する特別教育」を追加します。】
 

平成30年6月19日以降に開始された実習のうち、経費助成については1日1時間以上、また、賃金助成については1日3時間以上の実習が支給の対象となります)


 ◎人材開発支援助成金-建設労働者技能実習コースを申請する場合は次の様式です。
     (旧:建設労働者確保育成助成金-技能実習コース)

       平成30年10月1日以降に開始する技能実習のうち、登録教習機関、登録機関技能者講習実習機関、職業訓練法人又は指定教育訓練実施者に委託して実施する場合は、計画届の届出が不要となります。
 
  1つの技能実習について登録教習機関等に委託する部分と事業主自ら実施する部分の両方ある場合は、10月1日以降も計画届の提出が必要となりますのでご注意ください。(アーク溶接特別教育・低圧電気取扱特別教育等)


    計画届の提出についてのご案内
  ○ 計画届の申請 
      提出期限・・・受講開始 原則3か月前から1週間前まで

      【計画届チェックリスト(建設労働者技能実習コース)(長野労働局様式)】  [ PDF - 198KB ]
                 ※チェックリストを開くと申請様式をダウンロードすることができます。

                    【計画届(建技様式第1号)】 [ Excel - 32KB ]
                    【計画変更届(建技様式第2号)】[ Word - 60KB ]
                                                                   

   支給申請書の申請
       提出期限・・・原則受講終了の翌日から2ヶ月以内

     【申請書チェックリスト(建設労働者技能実習コース)(長野労働局様式)】 [ PDF - 369KB ]
                  ※チェックリストを開くと申請様式をダウンロードすることができます。

                     【支給申請書(建技様式第3号)】[ Excel -78KB ]
                   【受講者名簿及び支給申請内訳書(建技様式第3号別紙1)】 [ Word - 20KB ]
                   【支給要件確認申立書(共通要領様式第1号)】[ Word - 104KB ]
                     【支払方法・受取人住所届】[ PDF - 149KB ]



      講習会の受講日が会社の休日にあたる場合は、提出をお願いします。
      【休日(出勤扱・振替)証明書(長野労働局様式)】[ Word - 45KB ]
              記入例【休日(出勤扱・振替)証明書】[ PDF - 132KB ]
      申請する事業所以外に雇用保険適用事業所の番号をお持ちの事業所は事業所確認票の提出をお願いします。
      【事業所確認票(建技様式第3号別紙3)】[Word - 59KB ]   

助成金の併給調整について

各種の助成金は、同一の事由で重複して支給を受けることはできません。(併給調整といいます。) 

お問い合わせ先・提出先

 長野労働局職業安定部 職業対策課 雇用指導係

     〒380-8572 長野市中御所1-22-1
     電話 026-226-0866 FAX 026-226-0157

その他関連情報

情報配信サービス

〒380-8572 長野市中御所1-22-1

Copyrightc Nagano Labor Bureau.All rights reserved.