各種助成金制度について

助成金のお知らせ

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について
 小学校休業等対応助成金の対象となる休暇取得の期間を、令和5年3月31日まで延長しました。

  ※申請書類の写しの返送について、返信用封筒を同封いただいた場合でも、申請書類の写しの送付
   及び封筒の返却対応は行っておりませんので、ご了承ください。
    受理した申請書については、審査後、支給(不支給)決定通知書を全ての事業主に送付させて
         いただいておりますので、そちらでご確認下さい。
    (厚生労働省ホームページ及びQ&A(Q12-017)にて案内しているとおりです)

 ♦「小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口」について(厚生労働省ホームページ)


業務改善助成金について
 令和4年12月12日、事業場規模30人未満の事業者への助成上限額の引き上げや、助成対象経費の拡大など制度の改定を行いました。
 令和4年9月1日から、「原材料高騰により利益が減少した事業者」や「最低賃金が低い事業者」への支援を拡充します。
 詳細は厚生労働省ホームページ【業務改善助成金】をご覧ください。
     リーフレット:業務改善助成金(通常コース)のご案内(PDF)

 併せて、特例コースも対象期間の延長や「原材料高騰により利益が減少した事業者」も助成対象になりました。
 詳細は厚生労働省ホームページ【業務改善助成金(特例コース)】をご覧ください。
     リーフレット:業務改善助成金(特例コース)のご案内(PDF) 

 業務改善助成金(通常コース、特例コース)に関するご質問は業務改善助成金コールセンターまでお問い合わせください。
     
      電話番号 0120-366-440 (受付時間:平日8:30~17:15)

   佐賀県内の活用事例について(画像をクリックするとPDFで表示します)

          

働き方改革推進支援助成金について
 「団体推進コース」を除く3つのコースにおいて、2022年12月12日に、賃金の引上げを実施した場合の助成上限額への加算額の増額など制度の拡充を行いました。
 
 詳細は、厚生労働省ホームページでご確認ください。
  ♦働き方改革推進支援助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)
  ♦働き方改革推進支援助成金(勤務間インターバル導入コース)
  ♦働き方改革推進支援助成金(労働時間適正管理推進コース)
  ♦働き方改革推進支援助成金(団体推進コース) ⇒ 11月30日申請受付終了


人材確保等支援助成金(テレワークコース)について
 テレワーク勤務を、新規に導入する事業主のほか、試行的に導入している又は試行的に導入していた事業主も対象となります!
 また、以下のテレワーク用サービス利用料も助成対象となります!(対象となる経費は初期費用:合計5万円(税抜)、利用料合計:35万円(税抜)までです。)
  ♦リモートアクセス及びリモートデスクトップサービス
  ♦仮想デスクトップサービス
  ♦クラウドPBXサービス
  ♦web会議等に用いるコミュニケーションサービス
  ♦ウイルス対策及びエンドポイントセキュリティサービス


「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」に基づく各種助成金の見直しや新設が行われました!
 人材開発支援助成金に、「事業展開等リスキリング支援コース」、を新設。同助成金、「人への投資コース」、も助成率強化等を行いました。
 また、産業雇用安定助成金に、「スキルアップ支援コース」、を新設。特定求職者雇用開発助成金(成長分野等人材確保・育成コース)に新たな助成メニューを創設。
 その他、キャリアアップ助成金、労働移動支援助成金、中途採用等支援助成金にて助成額、加算額の強化を行いました。

キャリアアップ助成金が使いやすくなりました!

  
佐賀労働局における雇用調整助成金の支給状況について(令和4年4月末現在)(PDF 1MB)


毎月勤労統計調査に係る雇用調整助成金等の追加給付について【2019年01月11日】


不正受給について
  ♦公表事案について
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒840-0801 佐賀市駅前中央3丁目3番20号佐賀第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2015 Saga Labor Bureau.All rights reserved.