家内・賃金関係

「令和3年度賃金構造基本統計調査」へのご協力のお願い


 厚生労働省が実施しております各種統計調査につきましては、かねてから格別のご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 「賃金構造基本統計調査」は、1948年(昭和23年)以降、毎年実施しており、全国の主要産業に雇用される労働者の賃金の実態を雇用形態、就業形態、職種、性、年齢、学歴、勤続年数、経験年数等別に把握できる唯一の調査です。調査の結果は、民間企業における賃金決定等の資料として広く利用されているほか、最低賃金の決定や労災保険の年金額の算定、また、経済、雇用・労働、福祉に係る国の政策検討の基礎資料として幅広く活用されております。
 さて、この調査では、常用労働者5人以上を雇用する事業所のうち、統計理論に基づいて選定された事業所を調査対象としております。調査対象となった事業所へは既に調査票が郵送されておりますので、調査の趣旨、重要性をご理解いただき、ご回答くださいますようお願い申し上げます。

 調査票のご提出にあたりましては、①紙調査票による郵送回答、または②電子調査票によるオンライン回答のいずれか一つをご選択いただき、令和3年7月31日(土)までにご提出いただきますようお願い申し上げます。
 なお、ご記入いただいた内容について、佐賀労働局労働基準部賃金室から電話にて問い合わせさせていただくこと場合がございます。その際、本調査用の下記携帯電話を使用して連絡することがありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

    

佐賀県の最低賃金

リーフレット(印刷用)はこちら

地域別最低賃金 
件 名 1時間 効力発生日
佐賀県最低賃
792円
令和2年
10月2日
適用される産業
 佐賀県内のすべての産業
 (ただし、下記に掲げる「特定(産業別)最低賃金」が適用される産業を除く。)

特定(産業別)最低賃金
件 名 1時間 効力発生日
一般機械器具
製造業関係
870円
令和2年
12月19日
適用される産業
 
件 名 1時間 効力発生日
電気機械器具
製造業関係
839円
令和2年
12月17日 
適用される産業
 
件 名 1時間 効力発生日
陶磁器・同関連
製品製造業
793円
令和2年
12月2日
適用される産業
下記に掲げる者は、特定(産業別)最低賃金の適用から除外され佐賀県最低賃金の適用を受けます。
①18歳未満又は65歳以上の者
②雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中のもの
③清掃又は片付けの業務に主として従事する者



● 佐賀県の最低賃金の推移

● 最低賃金改定の周知・広報のご協力のお願い(広報誌等への掲載をお願いします)

地域別最低賃金の全国一覧

令和2年度改正

令和2年度審議状況

審議会(公示)

最低賃金について

家内労働

中小企業退職金共済制度(中退共)について

統計情報

その他関連情報

情報配信サービス

〒840-0801 佐賀市駅前中央3丁目3番20号佐賀第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2015 Saga Labor Bureau.All rights reserved.