松阪労働基準監督署からのお知らせ

松阪労働基準監督署管内(松阪市、多気郡)の皆様に向けた、労働条件、安全衛生、労災補償等に関するお知らせを掲載しています。


新着情報・トピックス


【安全衛生関係】

第3回「はたらくひと」イラスト

  •  今年も「見た人(はたらくひと)が今日もケガなく安全に働いて帰ろうと思えるイラスト」(共催:松阪労働基準協会、建設業労働災害防止協会三重県支部松阪分会、林業・木材製造業労働災害防止協会三重県支部松阪分会)を、松阪・多気の未就学児から、多数のご応募をいただきました。
  •  令和5年11月14日には、フレックスホテル(松阪市)にて、「はたらくひと」イラスト受賞作品の表彰式が開催されました。(授賞式の様子はこちら
R5受賞者
  • 写真左から、坂本陽菜さん、三須久愛さん、増田樹さん、長谷川葵芭さん
  •  
  •  

令和6年(度)安全衛生管理計画及び実施結果報告書

令和5年「死亡災害ゼロ・アンダー240 松阪&多気」を目指して

  •  松阪労働基準監督署では、三重労働局第14次労働災害防止計画(令和5年度~令和9年度)の目標である、「死亡災害ゼロと死傷者数2,000人未満の達成」にあわせ、「死亡災害ゼロ・アンダー240松阪&多気」をスローガンとし、令和5年1月1日~令和5年12月31日まで安全衛生推進運動を展開します。(リーフレット【pdf】

目標値 死亡者数0人 死傷者数240人未満

重点災害
  • Ⅰ 墜落・転落災害
  • Ⅱ 機械災害(はさまれ・巻き込まれ、切れ・こすれ災害)
  • Ⅲ 行動災害(転倒、腰痛等)
  • Ⅳ 高年齢者の災害
  • Ⅴ 熱中症災害
重点業種と多発災害
  • 製造業【56人】:はさまれ、巻き込まれ災害、転倒災害
  • 道路貨物運送業【34人】:転倒災害、墜落・転落災害、交通労働災害
  • 建設業【32人】:転落・墜落災害
  • 林業【5人】:激突され、切れ・こすれ災害
  • 小売業【33人】:転倒、交通労働災害
  • 社会福祉施設【21人】:転倒災害、腰痛
  • 業種横断
  • 未熟練労働者、高年齢労働者の労働災害防止
  • ※【 】内は重点業種の目標値(死傷者数をこれ未満にすることを目標)
  •  
  •  

令和6年 労働災害発生状況

令和5年 労働災害発生状況

令和5年度 松阪安衛月報(毎月中旬頃発行)

お役立ちリーフレット集(令和5年度版)

【監督関係】  
  •  
  •  

過去の配信履歴


【安全衛生関係】

製造業・建設業 ゼロ災運動123

  •  当署では、令和5年の始まりを無災害でスタートしていただくため、管内の製造業・建設業を対象に、『ゼロ災運動123』と題する無災害運動を呼びかけ、令和5年1月1日から3月31日までの3か月間、無災害に挑戦する事業場を募集しました。
  •  その結果、製造業においては13事業場が、建設業においては6事業場が、無災害を達成しました。ご協力ありがとうございました。
  •  無災害達成事業場の名称や取組状況等をまとめたリーフレットを作成しましたので、ぜひ災害防止活動の参考としてご活用ください。(令和4年度の取組み(第三次産業)についてはこちら
  •  
  • 【製造業】
  •  
  • 【建設業】
  •  
  •  

過去の労働災害発生状況(確定値)

松阪安衛月報(バックナンバー)

過去配信リーフレット    

【監督関係】

「めい姫」と一緒に最低賃金改定労働災害防止の周知活動を行いました

  • < 令和5年10月1日から適用となります三重県最低賃金(時間額973円)と転倒災害をはじめとした各種労働災害の防止を県民に広く周知するため、下記のとおり広報活動を行いました。
     当日は、明和町観光協会のご協力のもと、明和町マスコットキャラクター「めい姫にもご参加いただきました。
  •  
  •  日時:令和5年9月23日(土) 10:00~12:00
  •  場所:イオンモール明和 シネマ棟北側入口イベントスペース
  •  
  •  ◎報道発表資料(令和5年9月15日)
  •  
  •  

「介護事業者の方に向けたモデル就業規則・36協定届記載例を掲載しました」

  •  

問い合わせ

このページに関する問い合わせ先

松阪労働基準監督署

所在地
〒515-0011 松阪市高町493-6 松阪合同庁舎3階
電 話
0598-51-0015

その他関連情報

情報配信サービス

〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2018 Mie Labor Bureau. All rights reserved.