愛媛労働局長が「ベストプラクティス企業」を訪問しました(南海放送株式会社)

 愛媛労働局長(瀧原章夫)は、11月の「過重労働解消キャンペーン」の取組の一環として、令和3年11月5日(金)に、「脱・長時間 創・自分時間」をコンセプトとして、時間外労働の削減をはじめとした働き方改革を積極的に実践している南海放送株式会社(ベストプラクティス企業)を訪問しました。
 
 訪問当日は、大西代表取締役社長、松﨑取締役常務執行役員にご対応いただき、働き方改革の取組状況についてお話を伺いました。
 
 職場訪問の概要はこちらをご覧ください。
     【PDFファイル516KB】

 是非、県内の企業の皆様にもベストプラクティス企業の取組内容を参考にしていただきまして、自社の働き方改革を実行していただきますようお願いいたします。

 過去のベストプラクティス企業については こちら

その他関連情報

情報配信サービス

〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.