改正女性活躍推進法のお知らせ

◆女性活躍推進法とは?
  平成28年(2016年)に成立し、労働者数301人以上の事業主に女性が活躍できる行動計画を策定・公表するよう義務付けています。令和元年(2019年)に法改正され、労働者数101~300人以内の事業主も令和4年(2022年)4月1日から義務の対象となります。
  対象となる事業主の方は、できるだけ早期に準備に着手し、令和3年度中に一般事業主行動計画策定届を愛媛労働局雇用環境・均等室へご提出ください。

女性活躍推進法特集ページ【厚生労働省HP】


改正女性活躍推進法の内容を、令和4年4月1日に施行される点を中心に説明しています。
[MP4:48MB]

・スライド[PDF:986KB]


 

愛媛労働局雇用環境・均等室から女性の活躍推進に関する情報を発行しています。

No.1[PDF:358KB]


      

★えるぼしとは?
 行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な企業については、申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。認定を受けた企業は認定マーク(えるぼし)を商品などに付することができ、女性の活躍が進んでいる企業として、企業イメージの向上や優秀な人材の確保等につながることが期待できます。(「プラチナえるぼし」マークが令和2年6月1日創設!)

愛媛県のえるぼし認定企業




 「中小企業のための女性活躍推進事業」では、常時雇用する労働者数が300人以下の中小企業を対象に、女性活躍推進法に基づく状況把握・課題分析、一般事業主行動計画の策定等・情報公表、「えるぼし」認定の取得等について、無料で支援しています。女性活躍推進アドバイザーによる電話・メール・個別企業訪問等による相談のほか、女性活躍推進法に関する説明会や、社会保険労務士等向けのスキルアップ研修会を実施しています。

 詳しくは専用ホームページをご覧ください。 (専用ホームページ) https://joseikatsuyaku.com/


  
[PDF:609KB]                                 [PDF:702KB]










【この記事に関するお問い合わせ先】
  雇用環境・均等室 TEL:089-935-5222

その他関連情報

情報配信サービス

〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.