働き方改革推進支援助成金のご案内

働き方改革推進支援助成金のご案内

 「働き方改革推進支援助成金」は、働き方改革の推進に向けて、生産性を向上させ、一定の成果目標達成に向けて
取り組む中小企業事業主等に対し、その費用の一部を助成するものであり、中小企業における労働時間等の設定改
善の推進を目的としています。
 令和3年度は、次の4コースがございます。
 
  1. 1.労働時間短縮・年休促進支援コース
  2. 2.勤務間インターバル導入コース
  3. 3.労働時間適正管理推進コース
  4. 4.団体推進コース
  (注1)上記4の「団体推進コース」は、主に中小企業事業主で構成される事業主団体等(事業協同組合など)
      が対象です。
  (注2)テレワークコースは、令和3年4月1日から、人材確保等支援助成金の一部に移管されました。
      詳しくは、下記の雇用環境・均等室まで、お問い合わせください。

 
  概要については、助成金ご案内リーフレット(2MB;PDFファイル)をご覧ください。

  交付要綱、申請様式及び助成事例等は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

「青森働き方改革推進支援センター」をご利用ください。
 「働き方改革」に取り組む事業主支援のため、就業規則の作成方法、賃金規定の見直し、労働関係助成金の活用
など無料相談を行っています。
 詳しくは、「青森働き方改革推進支援センター」のご案内(604KB;PDFファイル)をご覧ください。



 

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

青森労働局 雇用環境・均等室

電話
017‐734‐6651
FAX
017‐734‐6300

その他関連情報

情報配信サービス

〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved