業務改善助成金のご案内

業務改善助成金のご案内



 「業務改善助成金」は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図るための制度です。
 生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

 令和3年8月1日より、制度内容が拡充されました。
 <拡充のポイント>
  ①45円コースを新設 ②年度内に2回目の申請が可能
  ③上限加算の対象人数を10人まで拡大(一定の要件あり)
 
  令和3年度限りの措置として、令和3年8月10日より「業務改善助成金コールセンター」が設置されます。ぜひ御活用ください。
 【業務改善助成金コールセンター専用ダイヤル】(電話03-6388-6155)

 概要については、助成金のご案内リーフレット(2MB;PDFファイル)をご覧ください。
  
 令和3年度の申請期限は、令和4年1月31日(月)です。

 交付要綱、申請様式等詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。
 
 広報例はこちら→広報例1(A4版、半ページ)(34.6KB;Wordファイル)、広報例2(A4版、1ページ)(34.6KB;Wordファイル)


<青森県内の事業場における活用事例>
No. 業種 活動内容
1 小売業  商品ラベル作成用プリンターの新規導入により、売り場における即時のラベル発行と品目ごとの発行枚数のデータ管理が可能となり、作業時間の短縮と時季に応じた商品管理ができるようになった。
2 金融業  高速紙幣鑑定機能つきの外貨計数カウンターの新規導入により、今まで手作業であった紙幣検証作業の一部を機械化することが可能となったため、労働能率の飛躍的な増進を図ることができた。
3 医療・福祉  勤務シフト作成支援システムの新規導入により、迅速かつ的確な勤務シフト作成が可能となり、労働時間の短縮や作業の効率化が実現し、労働者の意欲向上にもつながった。
4 卸売業  食肉卸売システム(仕入、売上、在庫管理)の新規導入により、受注・納品データ等の入力時間短縮と迅速かつ正確な業務処理が実現し、労働者の意欲向上にもつながった。
5 卸売業  会計・仕入・販売システムの新規導入により、迅速かつ的確な商品在庫管理が可能となり、労働能率の向上と顧客へのより良いサービス提供が実現した。
6 医療業  衛生保全に優れた歯科治療用チェアユニットの新規導入により、①治療器具の衛生保全作業の効率化、②感染予防対策の質の向上、③洗浄等衛生保全作業時間の短縮が実現し、労働能率の増進とより良い診療環境における治療が実現した。
7 医療業  歯科治療用チェアユニットの増設により、歯科衛生士の専門的な業務への従事時間増加等業務の効率化が図られ、労働能率の増進と医院の生産性向上が実現した。
8 建設業  手作業で行っていたスパイラルダクト用継手製作について、スポット溶接機の新規導入により、作業時間が短縮・効率化され、労働能率の増進が実現した。
9 飲食業  労働者による開店前の駐車場の手作業による除雪作業について、除雪機の新規導入により作業時間が短縮・効率化され、労働能率の増進が実現した。
10 医療業  歯科治療器具の洗浄・減菌作業について、高機能の洗浄・減菌器の導入により洗浄等衛生保全作業時間が短縮・効率化され、労働能率の増進が実現した。

「青森働き方改革推進支援センター」をご利用ください。
 「働き方改革」に取り組む事業主支援のため、就業規則の作成方法、賃金規定の見直し、労働関係助成金の活用など無料相談を行っています。詳しくは、「青森働き方改革推進支援センター」のご案内(604KB;PDFファイル)をご覧ください。

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

青森労働局 雇用環境・均等室

電話
017‐734‐6651
FAX
017‐734‐6300

その他関連情報

情報配信サービス

〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved