大館労働基準監督署

お知らせ

自然災害時の事業運営における労働基準法や労働契約法の取扱いなどに関する Q&A

「働き方改革関連法に関する説明会」開催のご案内

各種講習会・説明会の開催報告(12月開催)

令和4年12月21日(水)に「農業事業者に対する労働条件等の説明会」を開催しました!

 大館労働基準監督署では、令和4年12月21日(水)に「農業事業者に対する労働条件等の説明会」を開催しました。
◆主な説明内容は以下のとおりです。
 ① 農業における労務管理について
   労働条件の明示、労働時間、賃金、年次有給休暇等の労務管理の基本的な事項について説明を行いました。
 ② 農業における労働災害防止対策等
   農業における労働災害の発生状況及び労働者死傷病報告の提出について説明を行いました。
   また、労働災害防止のために必要な安全衛生管理体制の構築及び重機の資格や点検について説明を行いま
  した。
 ③ 求人者マイページのご案内
   ハローワーク大館の担当者が、パソコンやスマートフォンから求人等の手続が可能な「求人者マイページ」に
  ついて説明を行いました。

 当日配布した資料の一部を掲載しましたので、今後の労務管理にご活用ください。
 また、ご不明な点は大館労働基準監督署(TEL:0186-42-4033)までお問い合わせください。
 農業事業者におかれましては、関係法令をご理解いただくとともに、適切な労務管理に取り組んでいただくようお願いいたします。
 
【公開データ】

 農業における労働災害
 防止対策等

 (PDF:1,701KB)

 

労務管理のポイント
(PDF:659KB)

各種講習会・説明会の開催報告(10月開催)

令和4年10月27日(木)に「職場におけるメンタルヘルス対策等に関する講習会」を開催しました!

 大館労働基準監督署では、秋田産業保健総合支援センターと連携し、職場におけるメンタルヘルス対策の周知と支援を目的とした講習会を開催しました。講習会では、以下の内容について説明を行いました。
 
◆主な説明内容等
 ・演題「職場におけるメンタルヘルス対策」
  活用資料:①はじめよう!職場のメンタルヘルス対策
           ~労働者の心の健康の保持増進のための指針~
         ②RELAX 職場における心の健康づくり
  講師:秋田産業保健総合支援センター
 
 経済、産業構造が変化する中で、仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者の割合が高くなっています。また、業務による心理的負荷を原因として精神疾患を発症し、あるいは自殺したとして労災請求が行われる事案が増加している状況です。
 そのため、専門的な知識を有する外部講師を招き職場におけるメンタルヘルス対策の導入・実施、メンタルヘルス不調者への対応、心の健康問題で休業した労働者の職場復帰支援などに関する取組方法や進め方について説明をしました。
 その他、秋田県最低賃金、働き方改革関連法により改正された労働基準関係法令、転倒災害防止対策及び新型コロナウイルス感染症予防等について周知しました。
 講習会において使用した資料の一部を掲載いたしましたので、参加できなかった事業場におかれましては、社内の教育資料等としてご活用ください。
 なお、外部講師の方が使用した上記①の資料につきましては、秋田産業保健総合支援センターにご照会願います。また、上記②の資料につきましては、下記QRコードからも入手することができます。


【公表資料】

RELAX 職場における
心の健康づくり

(PDF:6,189KB)
 



 RELAX 職場における
 心の健康づくり

   (PDF:6,189KB)
 
 

   最低賃金
(4.10.1から853円)

 (PDF:555KB)

月60時間を超える時間外
労働の割増賃金率

  (PDF:1,261KB)

 各種リーフレット
 (PDF:13,338KB)
 

令和4年10月25日(火)に「医療機関に対する労働時間等の説明会(2回目)」を開催しました!

大館労働基準監督署では、令和4年10月25日(火)に「医療機関に対する労働時間等の説明会(2回目)」を開催しました。
 説明会の内容は以下のとおりです。
 ①改正労働基準法
  ・令和6年4月1日から適用される医師の時間外労働の上限規制の内容
  ・令和5年4月1日から全企業に適用となる月60時間を超える時間外労働の割増率の引き上げについて。
 ②「医師、看護師等の宿日直の許可基準」及び「医師の研鑽に係る労働時間に関する考え方」
  ・医師、看護師等の宿日直の許可基準及び具体的な事例について。
  ・「医師の研鑽」に関して、研鑽に関する労働時間の考え方、労働に該当しない研鑽
  を行う場合の手続及び環境整備について。
 ③医師の働き方改革推進等(担当:秋田県健康福祉部医務薬事課)
  ・医師の働き方改革推進にともなう、時間外労働上限規制の特例水準について。
 
 当日ご用意した資料の一部(令和4年9月12日開催の第1回ではお配りしていない資料)を掲載しました。適切な労務管理にご活用ください。 
 医療機関におかれましては、法令等の内容をご理解いただくとともに、時間外労働の削減に積極的に取り組んでいただくようお願いいたします。

【公表資料】


  県説明スライド
  (PDF:4,405KB)

支援事業リーフレット
 (PDF:813KB)

時短計画リーフレット
 (PDF:715KB)

各種講習会・説明会の開催報告(9月開催)

令和4年9月12日(月)に「医療機関に対する労働時間等の説明会(1回目)」を開催しました!

 大館労働基準監督署では、令和4年9月12日(月)に「医療機関に対する労働時間等の説明会(1回目)」を開催しました。
 
 ◆ 主な説明内容は以下の通りです。

   ① 改正労働基準法について
     令和6年4月1日から適用される医師の時間外労働の上限規制の内容、令和5年4月1日から全企業に適用と
    なる月時間を超える時間外労働の割増率の引き上げ等について説明 いたしました。

   ②「医師、看護師等の宿日直の許可基準」及び「医師の研鑽に係る労働時間に関する考え方」について
     医師、看護師等の宿日直の勤務許可基準について、その内容を説明いたしました。
     また「医師の研鑽」についても、研鑽に関する労働時間の考え方、労働に該当しない研鑽を行う場合の手
    続及び環境整備について示されましたので、その内容を説明いたしました。

 
 医療機関におかれましては、法令等の内容をご理解いただくとともに、時間外労働の削減に積極的に取り組んでいただくようお願いいたします。
 
 10月25日(火)には2回目の説明会を開催しますので、多くの労務担当者の皆様の出席をお待ちしております。

各種講習会・説明会の開催報告(8月開催)

令和4年8月22日(月)に「社会福祉施設における労働災害防止等講習会」を開催しました!

 大館労働基準監督署では、社会福祉施設事業者に対して、労働災害防止等を目的とした講習会を開催しました。講習会では、以下の内容について説明を行いました。
 
◆主な説明内容等
 ・演題「こうして防ぐ転倒・腰痛」
   活用資料 ①あなたが減らす転倒リスク
          ②転びの予防体力チェックシート
          ③腰痛対策の新常識
   講師:中央労働災害防止協会 東北安全衛生サービスセンター
 ・第73回全国労働衛生週間
  ・職場における新型コロナウイルス感染症対策
  ・今、ワクチンについてお伝えしたいこと「若い世代の3回目接種推進に向けて」
  ・エイジフレンドリー補助金
 
 当署管内では、凍結した路面や通路面でのつまずきによる転倒災害や施設入所者等の介助作業中における腰痛災害が多く、特に社会福祉施設での労働災害において高い割合を占めていることから、専門的な知識を有する外部講師を招き転倒災害や腰痛災害防止のための具体的な取り組み方について、実演を交えながら説明をしました。
 その他、新型コロナウイルス感染症予防及びエイジフレンドリー補助金等について周知しました。
 講習会において使用した資料の一部を掲載いたしましたので、参加できなかった事業場におかれましては、社内の教育資料等としてご活用ください。なお、外部講師の方が使用した上記①から③までの活用資料につきましては、中央労働災害防止協会東北安全衛生サービスセンターにご照会願います。

【公表資料】

   
    各種リーフレット
    (PDF:4,528KB) 

各種講習会・説明会の開催報告(7月開催)

令和4年7月22日(金)に「陸上貨物運送業における労働災害防止等講習会」を開催しました!

 大館労働基準監督署では、陸上貨物運送業に対する労働災害防止等を目的とした講習会を開催しました。講習会では、以下の内容について説明を行いました。
 
◆主な説明内容
 ・道路貨物運送事業に係る労働災害防止対策等
 ・荷役作業時の安全対策(ガイドライン)
 ・ロールボックスパレット使用時の労働災害防止
 ・重量物の取扱いや運転業務による腰痛予防
 ・転倒災害防止
 ・エイジフレンドリー補助金
 
 当署管内では、トラックの荷台から降りる際や昇降階段等を用いた作業中における墜落・転落災害が最も多く発生しているほか、トラックの荷台にあるアオリに手指等が挟まれる災害や不自然な姿勢で重量物を持ち上げたことにより腰部を負傷する災害が発生していることから、安全管理対策や労働災害防止対策等を中心に説明しました。
 その他、転倒災害防止、エイジフレンドリー補助金、熱中症予防及び新型コロナウイルス感染症予防等について周知しました。
 講習会において使用した資料の一部を掲載いたしましたので、参加できなかった事業場におかれましては、社内の教育資料等としてご活用ください。

【公表データ】
    

  1 労働災害防止対策等
     (PDF:7,204KB)
         
                    2 荷役作業ガイドライン    3 各種リーフレット
                     (PDF:1,358KB)      (PDF:12,573KB)

各種講習会・説明会の開催報告(6月開催)

令和4年6月28日(火)に「建設業における労働災害防止等講習会」を開催しました!

大館労働基準監督署では、建設業に対する労働災害防止等を目的とした講習会を開催いたしました。
講習会においては、以下の内容について説明を行いました。
  
◆主な説明内容
 ・建設業における労働災害発生状況及び労働災害防止対策
 ・足場からの墜落・転落災害の防止
 ・墜落制止用器具の適切な使用
 ・石綿障害予防規則(一部改正)
 ・働き方改革(時間外労働の上限規制等)

 当署管内において、建設現場での高所作業箇所からの「墜落・転落」災害が多くの割合を占めていることから、足場の設置、足場への手すりや中さん(又は下さん)の設置、適正な墜落制止用器具の使用などの墜落防止対策の徹底、石綿障害予防規則の一部改正に伴う事前調査結果報告システムの概要、建設業において令和6年4月1日から適用される時間外労働の上限規制などについて説明しました。
 講習会において使用した資料の一部を掲載いたしましたので、欠席された事業場におかれましては、社内の教育資料等としてご活用下さい。

【公表データ】
     労働災害発生状況        各種リーフレット
   (PDF:4,875KB)      (PDF:7,202KB)

各種講習会・説明会のご案内

「農業事業者に対する労働条件等説明会」開催のご案内

各種説明会開催予定案内

令和4年度

具体的な説明内容や申込方法など詳しいことは下記担当までお問い合わせください。
▼問い合わせ先:安全衛生課  TEL:0186-42-4033

▶【6月28日(火)】 建設業における労働災害防止等講習会  大館市立中央公民館 視聴覚ホール
  ※終了しました
▶【7月22日(金)】 陸上貨物運送業における労働災害防止等講習会 大館市北地区コミュニティーセンター別館
  ※終了しました
▶【8月22日(月)】 社会福祉施設における労働災害防止等講習会 大館市北地区コミュニティーセンター別館
  ※終了しました
▶【9月12日(月)】 第1回 医療機関に対する労働時間等説明会 大館市北地区コミュニティーセンター別館
  ※終了しました
▶【10月25日(火)】 第2回 医療機関に対する労働時間等説明会 大館市立中央公民館 第1、第2研修室
  ※終了しました
▶【10月27日(木)】 職場におけるメンタルヘルス対策等講習会 大館市北地区コミュニティーセンター別館
  ※終了しました
▶【11月22日(火)】 労働時間等説明会-荷主・運送事業者懇談会 ルネッサンスガーデンプラザ杉の子
  ※終了しました
▶【12月21日(水)】 農業事業者に対する労働条件等説明会 大館市北地区コミュニティーセンター別館
  ※終了しました

所在地

その他関連情報

情報配信サービス

〒010-0951 秋田県秋田市山王7-1-3秋田合同庁舎4階(総務課、雇用環境・均等室、労働基準部)
〒010-0951 秋田県秋田市山王6-1-24山王セントラルビル6階(労働保険徴収室)
〒010-0951 秋田県秋田市山王3-1-7東カンビル5階(職業安定部)

Copyright(c)2000-2011 Akita Labor Bureau.All rights reserved.