「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」 熱中症予防対策セミナーの開催について


 
 平成30年に東京労働局管内において、熱中症による休業4日以上の死傷者数は91人であり、このうち4人が亡くなりました。
 この死亡災害の発生状況を見ると製造業の屋内作業においても発生しており、熱中症になった労働者の発見や救急搬送が遅れた例を認める等、職場における熱中症対策がまだ十分に浸透していなかったと考えられ、熱中症予防対策の徹底を図ることが必要であります。
 本年度、熱中症による労働災害を撲滅させるために「熱中症予防対策セミナー」を下記のとおり開催しますので是非ご参加ください。


                      申込用紙はこちらから
1 日時  令和元年5月29日(水)  14時~16時

2 場所  千代田区九段南1-2-1
       九段第三合同庁舎 11階共用会議室 1-1

3 内 容
(1) 特別講演 東京大学 環境安全本部  准教授・産業医    山本健也 氏
  (仮題)  「職場における熱中症予防対策~熱中症による生理的負荷の削減について~」

(2) 熱中症予防対策の取り組み事例
    戸田建設株式会社東京支店 安全管理部長 伊原廣和 氏 


お問合せ先
東京労働局 労働基準部 健康課              

                         03-3512-1616

日時

令和元年5月29日(水)14時から16時まで

場所

千代田区九段南1-2-1 九段第三合同庁舎 11階 1-1共用会議室 

その他関連情報

情報配信サービス

〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.