◇最低賃金に関する質問
Q. 最低賃金の減額の特例は、どのような場合に許可されるのでしょうか?
 次にあげた項目に該当し、最低賃金を適用することによりかえって雇用の機会が阻害され、実情に合わない場合に限り、事業主が最低賃金の減額の特例許可申請した 者について、慎重に判断し特例として許可をすることになります。
(1) 精神又は身体の障害により著しく労働能力が低い場合
(2) 本採用が予定されている試の試用期間
(3) 職業能力開発促進法の認定を受けて職業に必要な職業訓練を受ける期間
(4) 本来業務に属さないごく軽易な業務
(5) 作業が間歇的で手待ち時間が多く実労働時間が少ない断続的労働



このページのトップに戻る

新潟労働局 〒950-8625 新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館 

Copyright(c)2000-2011 Niigata Labour Bureau.All rights reserved.