国家公務員採用試験

 

▶ 新潟労働局 【社会人選考採用】 採用試験

 新潟労働局では民間企業等での業務の経験を有し、労災保険等に関連する業務の実施に必要な能力等を有する方を募集します。
 
 1 職種
  新潟労働局の常勤職員
 
 2 業務内容
  新潟労働局、各労働基準監督署において労災保険支給業務、労働保険適用徴収業務及び
 その他関連する業務
 
 3 募集人員
  1名

 4 採用予定日
  令和4年4月1日
 
 5 応募期限等
  応募期限は、令和3年11月11日(木)〔当日消印有効〕です。
  第1次選考は、職務経歴、論文による書類審査、第2次選考は、人物試験(個別面接)による
  審査を実施します。
  応募資格及び応募方法等その他詳細については募集要項を参照してください。

  【募集要項】  【求人票】


 6 問い合わせ先
  新潟労働局総務部総務課人事係(職員募集担当)
  所在地 〒950-8625
       新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館3階
  電 話 025-288-3500
 
 
▶ 国家公務員試験一般職(高卒程度)試験
  北陸ブロック労働局(新潟労働局・富山労働局・石川労働局・福井労働局)

令和3年10月25日(月)~10月26日(火)の2日間、新潟労働局「業務説明会」を開催します。
国家公務員一般職(高卒程度)1次試験受験者の方で労働局の業務に興味がある方は是非ご参加ください。

  新潟労働局「業務説明会」リーフレット


◆新潟労働局「業務説明会」申込み◆
 ①10月25日(月)【午前の部】 参加申込みフォーム
 ②10月25日(月)【午後の部】 参加申込みフォーム
 ③10月26日(火)【午前の部】 参加申込みフォーム
 ※上記日程以外でも個別に対応いたしますので、新潟労働局総務課 人事係(025-288-3523)へご連絡ください。
 
○職員の新規採用スケジュールについて(令和3年度)

・令和3年10月25日(月)  第1次試験受験者向け業務説明会(新潟労働局)→ 詳しくはこちら
・令和3年10月26日(月)  同上
・令和3年11月16日(火)  国家公務員一般職(高卒程度)最終合格発表日
・令和3年11月17日(水) 以降 新潟労働局 採用面接(※日程等は後日公表)
 ※採用面接は上記日程以外も相談可能 新潟労働局総務課人事係025-288-3523へご連絡ください。
 

   
▶ 新潟労働局 公式SNS 始めました!

  「新潟労働局 公式SNS(YouTube・Twitter・LINE)」

  新潟労働局では、労働行政に関する情報等について、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)による発信を始めました。
  今後、採用に関する情報もHPに加えて、公式SNS上でも発信していきますので、ぜひチャンネル登録・フォロー・ともだち登録お願いします。

  公式SNSの詳細はこちらから
  → https://jsite.mhlw.go.jp/niigata-roudoukyoku/top_page/newpage_00070.html

 
【お問合せ先】                                             
新潟労働局総務課(担当:人事係)
電話(代表)025-288-3500               

                                   
▶ 労働局の業務内容について

 主に労働局職業安定部または公共職業安定所で職業相談・職業紹介、労働者が失業した場合の失業等給付の支給、障害者・高齢者等の就職促進、企業への雇用管理改善や支援業務を行う「事務官(共通)」と、主に労働局労働基準部または労働基準監督署で労働保険適用徴収業務や労災補償業務等を行う「事務官(基準)」があります。
 どちらの事務官であっても、労働局総務部で総務関係業務または労働保険の適用徴収業務及び雇用環境・均等室の業務もあります。
 
▶ 採用はブロックごと
 
 北陸ブロック労働局としての採用となることから、北陸ブロック内の各労働局(新潟、富山、石川、福井)での勤務も経験していただきます。  
 
▶ 採用後の配属先は

 北陸ブロック労働局において、次のいずれかの部署に配属されます。

  【1】 事務官(共通)
  (1) 労働局総務部
  (2)  労働局雇用環境・均等室
  (3) 労働局職業安定部
  (4)  公共職業安定所

 
  【2】 事務官(基準)
  (1) 労働局総務部
  (2) 労働局雇用環境・均等室
  (3) 労働局労働基準部
  (4) 労働基準監督署
 
▶ キャリアパスについて
 
 採用後は、広範囲の業務分野の経験を通じた能力開発を行い、より広域的なキャリアを有し、労働行政を総合的にとらえることのできる職員を育成することにより、労働行政の総合的なパフォーマンスの向上を図るためにブロック内労働局間の異動を行います。
 労働局間の異動は、原則として採用された労働局(定着局)に4年間配置され、その後ブロック内の他の労働局で2年勤務し、7年目以降は定着局に配置されます。また、幹部昇進時にブロック内の他の労働局で勤務する場合があります。
 将来的には、本人の努力によって、労働局の課長(室長)、労働基準監督署の署長等または公共職業安定所の所長等の幹部職員に昇進することができます。
 

 【採用に関するお問い合わせ】

 新潟労働局 総務部 総務課 人事係 TEL:025-288-3523

 

  

 

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 人事係

TEL
025-288-3523

その他関連情報

情報配信サービス

〒950-8625 新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館

Copyright(c)2000-2011 Niigata Labour Bureau.All rights reserved.