フォトレポート(ハローワーク新潟)

●令和2年3月30日(月)
 この度、ハローワーク新潟では、県内3社目、かつ、新潟市内企業では初めて障害者雇用に係る「特例子会社」として、株式会社NSGソシアルサポートを認定し、所長から代表取締役 樋口督水様へ認定通知を交付しました。
 「特例子会社制度」とは、親事業主が障害者雇用に特別の配慮をした子会社を設立し、一定の要件を満たすとして認定を受けた場合、親会社と子会社を一体とみなして実雇用率を算定することができる制度であり、認定を受けた企業は積極的な障害者雇用への取組みが期待できる企業です。
 

●令和2年2月21日(金)
  ハローワーク新潟では、障害者の雇用促進を図るため、就職を希望する障害をお持ちの方と、採用を希望する企業との「合同面接会」を朱鷺メッセで開催しました。
 当日は、企業33社、求職者127名の方々から参加をいただきました。企業の方には、限られた時間の中で面接をしていただき、延べ面接数は252件となりました。

 

●令和元年12月11日(水) 
  新潟新卒応援ハローワークでは、地元企業の人材確保と大学等学生の就職を目的に、「大学等合同就職面接会」を朱鷺メッセで開催し、企業75社、学生等62名にご参加いただきました。ご来場ありがとうございました。  

  

●令和元年11月14日(木)
 ハローワーク新潟では、障害者の雇用と職場定着の推進を図るため、新潟市と共催により朱鷺メッセにて「障害者雇用推進フォーラム」を開催しました。
 第1部では、医療法人恵生会 南浜病院 デイケア科の精神保健福祉士の方を講師とした「基調講演」を、第2部では、積極的に障害者雇用に取組む企業や就労支援機関の担当者などによる精神・発達障害者の職場定着支援をテーマとした「パネルディスカッション」を行いました。
 当日は、50社、58人の企業の方をはじめ、就労支援機関や教育機関、行政機関など合計105人の方々からご参加いただきました。
  

●令和元年9月18日(水)

 ハローワーク新潟では、障害者の雇用促進を図るため、就職を希望する障害をお持ちの方と、採用を希望する企業との「合同面接会」を朱鷺メッセで開催しました。
 当日は、企業38社、求職者140名の方々から参加をいただきました。
 企業の方には、限られた時間の中で面接をしていただき、延べ面接数は312件となりました。

 

●令和元年9月5日(木)

 ハローワーク新潟では、9月16日から開始となる高校生の採用選考に当たり、「高校卒業予定者採用活動研修会」を開催しました。
 今後の手続きや公正な採用選考について説明をしました。研修会終了後、およそ130社に対し、272人分の応募書類を管内各高校の先生から企業の人事担当者に手渡ししていただきました。
 

令和元年8月23日(金)
  運輸業の仕事に興味のある方を対象に、「運輸の業界を知るセミナー」を実施しました。トラック・バス・タクシーと運輸業で働く利点、求人数免許取得について説明を行いました
当日は、29名にご参加いただきました。
ご来場ありがとうございました。



●令和元年8月9日(金) 

  新潟新卒応援ハローワークでは、地元企業の人材確保と大学等学生の就職を目的に、「大学等合同就職面接会」を朱鷺メッセで開催しました。
 当日は、企業78社、学生75名にご参加いただきました。
 ご来場ありがとうございました。  
  

●令和元年7月17日(水) 

 ハローワーク新潟では、地元企業の人材確保と高校生の県内就職促進のために、「高校生合同企業説明会」を朱鷺メッセで開催しました。
 当日は、企業200社、生徒1300名が参加し、生徒は企業ブースを訪問しながら、熱心に説明を聞いていました。
  


令和元年7月10日(水)、16日(火)
新潟新卒応援ハローワークでは、高卒求人の充足対策と若者の地元定着促進を目的に、新潟商工会議所、亀田商工会議所、新潟市と合同で管内8カ所の高等学校を訪問し、生徒の管内企業への就職促進要請を行いました。

   

●令和元年6月28日(火)
 にいがた女性おうえんフェスタ2019の関連事業として新潟テルサで「マザーズ再就職支援セミナー」を開催しました。結婚・出産・子育て等により退職し再就職を希望する方を対象に社会保険、保育園制度、マザーズハローワークの活用方法について情報提供しました。セミナーに33名の参加.をいただきました。当日は事前に託児の申込を受付し15名のお子様をお預かりしました。


令和元年6月25日(火)
 新潟新卒応援ハローワークでは、高校生の就職促進のため、朱鷺メッセで「企業と高校教師の情報交換会」を開催しました。
 当日は、企業220社(324名)、高等学校教師25校(56名)が参加され、熱心な情報交換が行われました。

  

●令和元年5月14日(火)
 新潟新卒応援ハローワークでは、6月3日(月)から受付開始となる高卒求人の申し込みを前に、高卒者の就職・求人状況・求人申し込み方法、公正な採用選考についてなどの説明を、高校卒業予定者の採用を予定している企業向けに開催しました。
 新潟テルサを会場に、当日は412社の企業に参加をいただきました。

   

●平成31
311日(月
 この度、ハローワーク新潟管内4社目となるユースエール認定企業として、新潟市中央区の株式会社熊谷が認定され、新潟労働局長から代表取締役社長 熊谷正巳様へ認定書が交付されました。
 ユースエール認定企業とは、若者の採用・育成に積極的で、離職率、所定外労働時間、有給休暇などについて一定の要件を満たす場合に厚生労働大臣が認定する優良企業です。
 

●平成31年2月6日(水)
 ハローワーク新潟では、障害者の雇用促進を図るため、就職を希望する障害をお持ちの方と、採用を希望する企業との「合同面接会」を朱鷺メッセで開催しました。
 当日は、企業39社、求職者142名の方々から参加をいただきました。
 企業の方には、限られた時間の中で面接をしていただき、延べ面接数は311件となりました。

  

●平成31年2月1日(金)
 この度、ハローワーク新潟管内3社目となるユースエール認定企業として、新潟市江南区の株式会社佐文工業所が認定され、新潟労働局長から代表取締役社長 佐藤仁様へ認定書が交付されました。
 ユースエール認定企業とは、若者の採用・育成に積極的で、離職率、所定外労働時間、有給休暇などについて一定の要件を満たす場合に厚生労働大臣が認定する優良企業です。

      

●平成30年12月5日(水)
 ハローワーク新潟では、新潟市との共催で「企業の障がい者雇用をサポートする就労移行支援事業所との名刺交換会」を開催しました。
 当日は企業23社(29名)、就労移行支援事業所15所の参加をいただき、熱心な情報交換が行われました。

  

●平成30年11月14日(水)
 ハローワーク新潟では、障害者の雇用と職場定着の推進を図るため、「障害者雇用推進フォーラム」を朱鷺メッセで開催し、第1部では新潟市こころのセンター所長を講師に「基調講演」を、第2部では精神障害者多数雇用企業担当者から精神・発達障害者の職場定着の推進をテーマに「パネルディスカッション」を行いました。
 当日は、71社、97人の企業の方をはじめ、就労支援機関や教育機関、行政機関など合計170人の方々から参加をいただきました。
  

●平成30年10月11日(木) 

  新潟新卒応援ハローワークでは、地元企業の人材確保と大学等学生の就職を目的に、「大学等合同就職面接会」を朱鷺メッセで開催しました。
 当日は、企業82社、学生71名にご参加いただきました。
 ご来場ありがとうございました。  

  

平成30年9月28日(金)
ハローワーク新潟では、新潟市と共催で新潟テルサにて「マザーズ再就職支援セミナー」を開催しました。結婚・出産・子育て等により退職し再就職を希望する方を対象に社会保険や税金、保育園制度、マザーズハローワークの活用方法について情報提供しました。当日はセミナー参加者は25名となり、その中には事前保育の申込を行い利用された参加者が17名となりました。
 

●平成30年9月25日(火)
 ハローワーク新潟では、障害者の雇用促進を図るため、就職を希望する障害をお持ちの方と、採用を希望する企業との「合同面接会」を、朱鷺メッセにおいて開催しました。当日は企業38社、求職者144名の方々から参加をいただきました。
 企業の方には、それぞれの障害の特性を認識の上、応募者の「働きたい」という思いを受け止めていただくとともに、「能力、適性等を見極める」といった観点から面接をお願いしたところ、延べ面接数は310件となりました。
   

●平成30年9月5日(水) 
 

  ハローワーク新潟では、9月16日から開始となる高校生の採用選考にあたり、「高校卒業予定者応募書類引き渡し」を開催しました。

  当日は、今後の手続きや公正な採用選考について説明し、およそ190社に対し、370人分の応募書類を企業の人事担当者に手渡しました。 

  

●平成30年8月23日(木) 

 ハローワーク新潟では新潟市・新潟県との共催で、各企業に公正な採用選考をしていただくために「公正採用選考人権啓発推進研修会」を新潟テルサで開催しました。

 当日は、183社、211人の事業主や人事担当者等の方々から参加をいただきました。
  
 

●平成30年7月12日(木) 

 ハローワーク新潟では、地元企業の人材確保と高校生の県内就職促進のために、「高校生合同企業説明会」を朱鷺メッセで開催しました。

 当日は、企業190社、生徒1500名が参加し、生徒は企業ブースを訪問しながら、熱心に説明を聞いていました。

  
 

●平成30年6月12日(火)

 ハローワーク新潟では、地元企業の人材確保と高校生の県内就職促進のために、「企業と高等学校教師の情報交換会」を朱鷺メッセで開催しました。

 当日は、企業162社(248名)、高等学校教師 28校の参加をいただき、熱心な情報交換が行われました。
  
 

●平成30年5月28日(月) 

  6月1日から受付開始となる高卒求人の申込みを前に、新潟市・新潟地区校長会・ハローワーク新潟の連名により、高校卒業予定者求人を6月末までの早期申込みを、新潟商工会議所、亀田商工会議所にそれぞれ要請しました。併せて、「働き方改革」の推進及び公正な採用選考についてもお願いいたしました。
 

 

●平成30年5月11日(金) 

  新潟新卒応援ハローワークでは、6月1日から受付開始となる高卒求人の申込みを前に、高卒者の就職・求人状況、求人申し込み方法、公正な採用選考についてなどの説明を、高校卒業予定者の採用を予定している企業向けに開催しました。
 新潟テルサを会場に、当日は、企業319社、約400名が参加されました。

  
 

●平成30年5月10日(木) 

 新潟労働局・ハローワーク新潟では「働き方改革推進企業就職尾ガイダンスin朱鷺メッセ」を開催いたしました。当日は厚生労働大臣の「くるみん」「えるぼし」「ユースエール」の認定を受けた新潟県内企業16社と、学生をはじめとする求職者30名の参加をいただきました。

  

●平成30年4月24日(火) 

  新潟新卒応援ハローワークでは、地元企業の人材確保と大学等学生の企業理解を目的に、「大学等合同企業説明会」を朱鷺メッセで開催しました。
 当日は、企業69社、学生56名にご参加いただきました。
 ご来場ありがとうございました。  
   

 

●平成30年3月8日(木) 

  ハローワーク新潟では、平成30年4月から障害者雇用義務の対象に精神障害者が追加され、法定雇用率が引き上げられることから、3月8日に所長が、新潟商工会議所を訪問のうえ、障害者の雇用促進と職場定着を求める要請書を手交し、傘下の会員企業等への周知を依頼しました。

▲▲▲新潟会議所(1).JPG ▲▲▲新潟会議所(2).JPG 

  

●平成30年2月21日(水) 

  ハローワーク新潟では、障害者の雇用促進を図るため、就職を希望する障害をお持ちの方と、採用を希望する企業との

 「合同面接会」を、朱鷺メッセにおいて開催しました。 当日は、41社173名の方々から参加をいただきました。

 障害者雇用促進法では、従業員50人以上の民間企業に対し、障害者を全体の2%以上雇用するよう義務付けていますが、

 今年4月からは2.2%に引き上げられ、対象となる企業も従業員45.5人以上に拡大されます。

 これに伴い、各企業における障害者雇用の意識も高くなってきております。  

★★★03P1000618.JPG ★★★02P1000619.JPG ★★★01P1000622.JPG   

 

●平成30年2月8日(木)

 ハローワーク新潟では、新潟障害者職業センターと共催により精神・発達障害者雇用の促進と定着を図るため「障害者雇用のための事業主支援ワークショップ」をハローワーク新潟会議室で開催しました。

 当日は、企業6社9名が会場に集まり「精神・発達障害者の特性・雇用ポイント」についての講義と個々の企業が抱える障害者雇用の課題等について意見交換と情報共有をしました。

 ★★★①所長1.JPG ★★★②センター主任2.JPG ★★★③全体2.JPG                                                                                    

 

 ●平成30年1月25日(木)

 ハローワーク新潟では、看護師として就職を希望する求職者、及び看護師・准看護師等の資格を有しながら退職等により看護の職業に従事していない求職者を対象に本セミナーを実施しました。

 「介護施設における看護職員の仕事内容や特徴」をテーマに現役のナースを講師に招き講演を行いました。

 17名が参加し、介護施設における看護職について理解を深めることができました。

看護1.JPG 看護2.JPG

 

   ●平成30年1月18日(木)

 ハローワーク新潟では、行政・経営者団体等を構成員とする「平成29年度 新潟県障害者雇用促進プロジェクトチーム打合会議」に参加しました。

 会議では、障害者雇用の進捗状況や職場定着支援の重要性などについて意見が出されたほか、本年4月から民間企業の法定雇用率が2.2%に引き上げられることに伴い、雇用率達成のための新たな目標を掲げて、各構成員が連携して取り組むことを確認しました。 

  300118.jpg

 

 ●平成29年11月15日(水)

 ハローワーク新潟では、障害者の雇用促進と 就労定着を図るため、「障害者雇用推進フォーラム」を朱鷺メッセで開催し、

第1部「基調講演」、第2部「パネルディスカッション」を行いました。

 当日は、70社、104人の企業の方をはじめ、就職支援機関や教育機関など計151名の方々から参加をいただきました。 

 image1.jpeg image2.jpeg

 

 ●平成29年11月14日(火)

 この度、ハローワーク新潟管内初のユースエール認定企業として新潟市西区のデビフペット(株)が認定され、

 新潟労働局長から代表取締役社長 川井義博様へ認定書が交付されました。

 ※ユースエール認定企業とは、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況が優良な中小企業を、

  若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が認定するものです。     

  画像1.jpg RIMG0021.JPG

 

 ●平成29年11月11日

 ハローワーク新潟主催で福祉関係就職面接会「介護就職デイ」を実施しました。新潟県立テクノスクールを会場に、29施設が集まる

合同面接会に64名の参加をいただきました。

 参加者は熱心に各ブースを訪問し、延べ相談件数は全体で155件となりました。 

 P1000446.JPG P1000445.JPG P1000447.JPG

  

 ●平成29年10月17日

 ハローワーク新潟所長が、新潟商工会議所及び亀田商工会議所を訪問し、「非正規雇用労働者の正社員転換・処遇改善に向けたと取組」、「労働者の募集及び採用における年齢制限禁止の周知徹底」について、それぞれ文書で要請しました。 

 2017101713260000.jpg 2017101714320000.jpg 2017101714320001.jpg

 

 ●平成29年10月12日(木)

 新潟新卒応援ハローワークでは、地元企業の人材確保と高校生の県内就職促進のために、

 「高校生合同就職面接会」を朱鷺メッセで開催しました。

 当日は、企業69社、生徒44名が参加し、生徒は企業ブースを訪問しながら、熱心に面談されていました。

 写真 2017-10-12 13 50 41.jpg 写真 2017-10-12 13 53 11.jpg 写真 2017-10-12 13 50 41.jpg

 

 ●平成29年10月11日(水) 

  ハローワーク新潟では、毎月1回「介護職ビデオセミナー」を開催しています。介護職を考えている方、介護技術を学びたい方、

  資格取得を目指す方など、どなたでもご参加いただけます。毎回100名を定員としていますが、ほぼ毎回100名のご参加をいただいています。

  セミナーに参加した方には、他の介護イベントの紹介・斡旋もしており、介護職への就職を目指す方の情報収集の場としても活用していただいています。

 P1000339.JPG  ビデオセミナー.png

    

 ●平成29年9月27日(水) 

  ハローワーク新潟では、障害者の雇用促進を図るため、就職を希望する障害をお持ちの方と、採用を希望する企業との

「合同面接会」を、朱鷺メッセにおいて開催しました。 当日は、37社156名の方々から参加をいただきました。

 企業の皆さまの採用活動と、就職を希望される皆さまの就職活動が、共に成功いたしますことを期待しています。

 P1000307.JPG P1000306.JPG P1000301.JPG                                                                                                                                                                                                          

  ●平成29年9月11日(月)  

  ハローワーク新潟では、企業で勤務する精神・発達障害者が安定して働き続けるため、障害特性を正しく理解いただき、

  職場における応援者となっていただくため「精神・発達障害者しごとサポーター養成講座」を新潟労働局大会議室で開催しました。

 当日は、84社121名の方々から参加をいただきました。 

 image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg

 

 ●平成29年9月5日(火)  

  ハローワーク新潟では、9月16日から開始となる高校生の採用選考にあたり、新潟テルサで「応募書類引き渡し式」を開催しました。

  当日は、今後の手続きや公正な採用選考について説明し、およそ200社に対し、350人分の応募書類を企業の人事担当者に手渡しました。  

 IMG_3955.JPG IMG_3960.JPG IMG_3953.JPG

 

 ●平成29年8月25日(金)  

 ハローワーク新潟では、各企業に公正な採用選考をしていただくため、「公正採用選考人権啓発推進研修会」を

新潟テルサで開催しました。

 また、第2部として「働き方改革推進セミナー」も開催しました。

 当日は、198社、220人の事業主や人事担当者等の方々から参加をいただきました。 

 image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg

 

●平成29年7月18日(火) 

 ハローワーク新潟では、地元企業の人材確保と高校生の県内就職促進のために、「企業説明会」を朱鷺メッセで開催しました。

 当日は、企業133社、生徒1336名が参加し、生徒は企業ブースを訪問しながら、熱心に説明を聞いていました。

 また、企業説明会開催前に「就職活動の心構えとマナー」と題して講演を行いました。 

RIMG0133.JPG RIMG0142.JPG RIMG0124.JPG

 

 ●平成29年6月14日(水)

 ハローワーク新潟では、地元企業の人材確保と高校生の県内就職促進のために、「企業と高等学校教師の情報交換会」を朱鷺メッセで開催しました。

 当日は、企業63社、高等学校教師 25校 52名の参加をいただき、熱心な情報交換が行われました。

jouhoukoukankai1.png jouhoukoukankai2.png jouhoukoukankai3.png

 

 

     

新潟労働局 職業安定部

〒950-8625 新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館

Copyright(c)2000-2012 Nigata Labour Bureau. All rights reservedようkvっら