ホーム > ハローワーク一覧 > ハローワーク村上 > フォトレポート(ハローワーク村上)

フォトレポート(ハローワーク村上)

 
 フォトレポート(ハローワーク村上)


●令和元年8月8日

   ハローワーク村上と村上市は、8月8日(木)に高校生に対して、介護施設を見学し、介護に従事している若手職員から仕事のやりがいや職場の現状について説明を受けてもらい、介護の職場の現状を正しく理解した上で今後の職業選択に役立ててもらうことを目的として、「介護事業所見学ツアー」を開催しました。
   ツアーには村上桜ヶ丘高校から28名の生徒の参加があり、2ヶ所の介護事業所の見学後、若手社員と施設の代表者が説明を行い、介護の仕事について理解を深めるツアーとなりました。
   なお、当日の様子はNHK新潟放送局のニュースに放送されました。


   


●令和元年8月6日
 

    8月6日(火)株式会社ヤマノイで職場見学会を行い、求職者9名、職員2名が参加いたしました。
    各作業現場を回りながら、社長から仕事内容等の説明を行っていただきました。金属スクラップや古紙などの廃棄物を回収し、再利
用可能な状態へ加工する再生資源事業を主要事業としています。この他、一般家庭の不用品回収、生前・遺品整理など、地域の困り
ごと解決のエキスパートを経営理念に、様々な家庭ニーズにも対応している会社でした。
 
   



●令和元年7月19日(金)

     「建設業界!魅力発見ツアー」を開催しました
  ハローワーク村上、村上地域振興局、村上市及び新潟県建設業協会村上支部では、7月19日(金)に高校生に対して建設業の魅力
を伝える機会として「建設業界!魅力発見ツアー」を開催し、村上高校、村上桜ヶ丘高校、荒川高校、中条高校、西新発田高校、
新発田南高校から生徒40名の参加がありました。
  ツアーでは、実際の建設現場見学や各種体験のほか、先輩社員による業界の魅力発表も行われました。
   なお、当日の様子はNHKのニュース(新潟版)にも放映されました。


   


●令和元年7月12日(金)
 
    「アクセス2020・就職ガイダンス」を開催しました
  岩船郡村上市雇用対策協議会、ハローワーク村上では、7月12日(金)に高校卒業予定者を対象とした応募前企業説明会を開催しま
した。
  事業所は地域の主要産業である建設業、製造業などから37社、生徒は遠く新潟地域高校の参加者を含め120人の参加がありました。来春の就職に向け、生徒は様々な事業所ブースを訪問し、熱心に情報収集を行っていました。


   

 
令和元年5月17日(金)

     「学卒求人受理説明会」を村上市民ふれあいセンターで開催しました。第一部では53事業所の参加をいただき、ハローワーク、
新潟労働局雇用環境・均等室から説明を行った後、各学校の先生から進路状況を説明していただきました。第二部では6校のブースに
34事業所が訪問する形で情報交換を行いました。
  多くの事業所の参加をいただき、企業の熱意が学校に伝わる良い機会となりました。


     



●平成31年2月27日(水)

 新潟労働局主催の「社会人準備セミナー」を村上市教育情報センターで開催しました。
 村上桜ヶ丘高校の3年生(就職予定者19人)が参加し、キャリアドバンス代表の岡田先生から「高校生から社会人への意識変革、社会人としての基礎知識の理解、社会人になることへの不安の軽減」を学びました。
一日も早く職場に慣れて、それぞれの職場で活躍されることを願っています。



   


●平成31年1月23日(水)

 ハローワーク村上にて、60歳以上の方向けのシニア面接会を開催しました。
 当日は、高齢者の採用に積極的な、株式会社アサヒゴーナイ・株式会社SHK・三友工業株式会社村上工場の3事業所に参加いただき、面談希望者7名、のべ10件の面談が実施され、有意義な面接会となりました。


  


●平成30年12月11日(火)

 車載用基板及び車載用ワイヤーハーネスを主に製造している北一電気(株)を求職者14名、職員3名で職場見学させていただき
ました。
 人材育成に積極的に取り組まれ、その一環として委員会活動がありました。3つの委員会が社内改善に取り組むことで、委員会の
一員である社員の意識向上を目指していました。
 また、会社内の廊下には社員約100名分のプロフィールが掲示され、社員一人ひとりが紹介されていました。



  



●平成30年11月22日(木)

 複合福祉施設あさひで職場見学会を開催しました。

 医療法人佐藤医院と社会福祉法人回生会では広大な敷地内に複合福祉施設あさひを運営しています。求職者5名、職員2名が
介護老人保健施設杏園、ケアハウスひまわり、グループホームあさひを見学しました。
 利用者が介護をどの程度必要とするかに合わせ、入居する施設が変わることを知りました。また、福利厚生として企業内保育園が
あり、資格取得費用の全額補助など、働きやすい職場であることがわかりました。



  



平成30年11月8日(木)

 株式会社マツウラセイキで職場見学をさせていただきました。
 当日は、求職者10名、職員3名が参加し、工場長から会社説明や製品紹介が行われた後、工場見学へと移りました。工場は3カ所
あり、東工場ではバネ、コイル製造、西工場では精密機械加工、ロウ付け等
、北工場では装置組立などが行われており、幅広く対応
できる生産体制を有している会社でした。ここにしかない独自の技術も見させていただき貴重な見学会となりました。


       




●平成30年10月29日(月)

 株式会社新潟ジャムコで職場見学会を開催しました。

 大型航空機の厨房、化粧室等の航空機内装品メーカーとして世界トップシェアの企業の生産工場((株)新潟ジャムコ)が村上管内に
あり、10月29日に職員3人と求職者8人で職場見学をさせていただきました。
 担当者からは、生産工程に沿って具体的な説明があり、また、工場内はとても綺麗で仕事中の社員の方々が次々と見学者に挨拶し
てくれました。職場見学を通じて求人票だけではわからない、仕事内容や職場の雰囲気が理解でき職員、求職者ともに有意義な見学
会となりました。


  




●平成30年9月26日(水)

 「職場見学会」を開催しました。
 9月26日(水)、村上まごころの里(社会福祉法人 真心福祉会)での職場見学会を開催しました。当日は2名の参加があり、担当者
からの説明を聞きながら施設内を見学しました。
 その後、働き方や処遇に関する説明を受け、最後に質問や個別に相談を受け付けました。



  



●平成30年9月5日(水)

 「人権・公正採用選考研修会」を開催しました
 9月5日(水)、村上市と共催により「人権・公正採用選考研修会」を開催しました。
 資生堂ジャパン株式会社人事部の岡内伸二氏を講師に迎え、「企業と人権」について講演いただき、管内企業49社の人事担当の方
が参加されました。
 講演に引き続き、公正な採用選考についてDVD放映とハローワークから説明を行い、その後、高校生の応募書類を引き渡しました。


   




   


 






 

 

 

 

●平成29年12月11日(月)

 この度、県内の卸・小売業で初めて、村上市のマルト鮮魚(株)がユースエール認定企業として認定され、新潟労働局長から佐藤社長様へ認定通知書が交付されました。

 認定企業は、県内では6社目でハローワーク村上管内では(株)山木組に続いて2社目となります。

※「ユースエール認定制度」とは、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が認定するものです。 

 

291211.jpg  291211-2.jpg  291211-3.jpg

 

 

 

●平成29年9月26日(火)

 この度、県内の建設業で初めて、村上市の(株)山木組がユースエール認定企業として認定され、新潟労働局長から鈴木社長様へ認定通知書が交付されました。

 交付式では、NHK新潟放送局を始め各新聞社の取材がありました。

※「ユースエール認定制度」とは、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が認定するものです。 

 

290926-1.JPG   290926-2.JPG   290926-3.JPG

 

 

  

新潟労働局 職業安定部

〒950-8625 新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館

Copyright(c)2000-2012 Nigata Labour Bureau. All rights reserved.