【求職者・事業主のみなさまへ】「新型コロナウイルス感染症対応トライアル雇用」をご活用ください

【新型コロナウイルス感染症対応トライアル雇用】のご案内
 
新型コロナウイルス感染症の影響により離職、もしくは就労時間が減少された方が、これまで就労経験のない(やったことがない)職業に就くことを支援する制度です。

【概要】
雇用期間の定めのない雇用への移行を前提として、原則3ヶ月間、求職者が就職を希望する企業で試行的に働くことにより、労働者と企業がお互いを理解した上で、安定した就労、雇用につなげることができる制度です。求職者・事業主のみなさま、積極的にご活用ください。


【メリット】
・希望する仕事に就職できる、希望する人材の確保ができる可能性が広がります。
・原則3ヶ月間の試行雇用期間に労働者、企業がお互いを理解することができるため、ミスマッチや早期離職を防止し、安定した雇用につながります。
・一定の要件を満たした場合に、企業に対して助成金が支給されます。

【詳細】
詳しくは、以下のリーフレットをご確認ください。
 


【求職者のみなさま用】  【企業のみなさま用】

    
 
⇧ リーフレットをクリックすると拡大表示されます。

※ 詳細については、京都府内の各ハローワーク(⇦こちらをクリック)までお問い合わせください。
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒604-0846 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451

Copyright(c)2000-2011 Kyoto Labor Bureau.All rights reserved.