ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係 > 法令・制度 > 溶接ヒュームの特定化学物質第2類物質への追加等について(2021年4月1日施行)

 

溶接ヒュームの特定化学物質第2類物質への追加等について
 今般、新たに「溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」について、労働者の化学物質へのばく露防止措置や健康管理を推進するた

め、労働安全衛生法施行令、特定化学物質障害予防規則、作業環境評価基準、作業環境測定基準等について、所要の改正を行うこと

となりました。

 概要につきましては、以下を参照していただきますようお願いします。

       パンフレット「『塩基性酸化マンガン』について健康障害防止措置が義務付けられます」
   
      パンフレット「(屋内)金属アーク溶接等作業について健康障害防止措置が義務付けられます」
   
      パンフレット「(屋外)金属アーク溶接等作業について健康障害防止措置が義務付けられます」



   政令第148号
   告示第89号
   告示第192号
   令和2年4月22日付け基発0422第4号「労働安全衛生法施行令の一改正する政令等施行等について」
   
   告示第286号(金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場に係る溶接ヒュームの濃度の測定の方法等に関する告示)

   令和2年7月31日付け基発0731第1号「金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場に係る溶接ヒュームの濃度の測定の
   方法等の施行について」

   

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 075-241-3216

btn_pagetop.gif

京都労働局 〒604-0846 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451

Copyright(c)2000-2011 Kyoto Labor Bureau.All rights reserved.