就職促進手当の追加給付について

令和元年5月7日時点

 毎月勤労統計調査をはじめとする厚生労働省が所管する統計で、長年にわたり、不適切な取り扱いをしていたことにより、国民の皆様に多大なご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。

 毎月勤労統計調査において全数調査するとしていたところを、一部抽出調査で行っていたことによる就職促進手当の追加のお支払いを、順次開始します

 

追加給付の対象者

次のいずれかに該当する方

  1. 平成16年8月1日以降、平成31年3月17日までに就職促進手当を受給した方
    (ただし、手当日額が級地区分に従って定められた者及び手当日額が上限額(5,820円)であった方は追加給付が発生しません。)
    ※級地区分:就職促進手当受給前の状態が雇用労働者以外である場合、居住する地域に応じて1~3級地に区分し、各区分において就職促進手当の金額を設定。(1級地:4,310円 2級地:3,930円 3級地:3,530円)
  2. 1の期間において、自己の労働による収入を得たことにより、過去の就職促進手当が減額支給または不支給となった方
    ※1のただし書きの「級地区分」・「上限額」に該当する方であっても、こちらの要件に該当していれば対象となる可能性があります。

なお、上記のいずれかに該当する場合であっても、受給時期や受給額によっては、差額が生じない場合がありますのでご注意ください。

 

追加給付の進め方

 就職促進手当を受給された時期により、追加給付の進め方は下記のとおりとなります。追加給付業務の進捗状況については、ホームページでお知らせする予定です。

 

平成23年度から平成30年度に受給された方

鹿児島労働局管内において、当該年度に受給された方はおりません。

 

平成16年度から平成22年度に受給された方

  1. 上記「追加給付の対象者」に該当している方で、一定の要件に該当する場合に追加給付の可能性がありますので、お心当たりのある方におかれましては、関係書類と共にお申し出をお願いします。関係書類については、別紙 (PDF:68KB)をご確認ください。
  2. お申し出をいただき、関係書類により追加給付の対象となることが確認できた方から、順次、追加でお支払いを実施します。

ご自身が対象となるか不明な場合は、最寄りのハローワークへお問い合わせください。

 

追加給付の対象となった方への「お知らせ」の送付状況

 現在のところ、鹿児島労働局管内において、就職促進手当の追加給付に関する「お知らせ」を送付できる対象の方は確認できておりません。
 平成22年度以前に就職促進手当を受給された方は、お申し出をお願いしております。詳細については、「平成16年度から平成22年度に受給された方」をご覧ください。

 

ご注意下さい!

  • 上記「お知らせ」は、ハローワークから郵便物により送付します。
  • それまでの間、これらの「お知らせ」をかたる郵便物にご注意ください。
  • 本件に関して、都道府県労働局、ハローワーク以外から、直接お電話や訪問をすることはありませんので、これらをかたる電話・訪問があった場合は、ご注意ください。
  • 国の機関と誤認させるような名称の団体等にもご注意ください。
  • 不審な電話等がありましたら、管轄の都道府県労働局、ハローワークにご確認ください。

 

お問い合わせ先

就職促進手当の追加給付に係る詳細については、厚生労働省ホームページからご確認いただけます。

このページのトップに戻る

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館大樹生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.