鹿沼労働基準監督署


  
◎ 労働相談の状況  NEW!!
 

 令和元年(平成31年含む)労働相談の状況について

  労働相談件数が前年比23.7%減少し778件となりました。
  賃金、労働時間に関する相談が減少、解雇理由の関する相談が増加しました。


◎ トピックス
 
   令和元年台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申しあげます。

  ◇災害復旧工事に従事する皆様


    鹿沼市内各地に甚大な被害がもたらされ、
   今後、これらの被害に関連する災害復旧工事が本格的に開始されることから、
   災害復旧工事における労働災害防止対策の徹底をお願いします。
 
    参考資料 災害からの復旧工事の安全な施工について

  ◇がれき処理に従事する皆様


    がれき処理が本格化するところであり、
   膨大な量のがれきを処理するために
   多くの労働者が必要になることから、
   これまでこうした作業に従事したことがない労働者が
   新たにがれき処理に従事する可能性があります。
   つきましては、リーフレットを参考に、
   がれき処理に従事する労働者への災害防止への取り組みをお願いします。

     がれき処理リーフレット 事業者向け 作業者向け

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

 
 平成31年3月5日、鹿沼労働基準監督署管内(鹿沼市)で、
  労働災害により尊い1人の方の命が失われました。
  なくなった命を元に戻すことはできません。
  亡くなられた方にとっては、唯一つの命であり、
  また、ご家族、ご友人、職場の仲間にとっても、
 代わりとなるものがない「かけがえのない命」なのです。
  それ故、鹿沼労働基準監督署は、「死亡災害の撲滅」を最重点課題として、
  令和元年死亡災害運動
を展開します。
  ご協力をよろしくお願いします。

 

  1 運動期間 
    令和元年5月1日から令和元年12月31日
  2 主唱者
   鹿沼労働基準監督署

  3 実施者  
    管内事業者
 
    詳細は、
リーフレットをご参照ください。



 
 
  ◎ 労働災害発生状況 
  ○ 平成30年 労働災害発生状況   全産業で118件となり、前年より16件増加となりました。
  詳細は業種別発生状況をご確認ください。
  
主要業種  その他の業種

  ○ 令和元年 労働災害発生
状況
   令和元年9
月末現在、全産業で93件となり、
   前年同期比で15件(19.23%)増と災害が急増しています。
   残念ながらお一人の方の尊い命が失われています。
    詳細は業種別発生状況をご確認ください。
  
災害発生状況  


  ◎ 労働相談の状況  
 ○
平成30年労働相談の状況について
   労働相談件数は1,000件を超えました。

   相談内容別では、職場でのいじめ・嫌がらせに関する相談が増加しています。
()
    
このページのトップに戻る

栃木労働局 〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.ん横断おういw