厚生労働省 静岡労働局

 

 

(写真提供:静岡県観光協会)

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス >新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口を開設します

  Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 

 新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口を開設します


 2月14日から以下のとおり新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口を開設しました
                                                                                                    
最終更新日:令和2年3月19日 
 対応内容
 
 (事業主の方へ)
  ・労務管理(賃金の支払い、解雇、休業手当等)に関する相談 等
 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)  厚生労働省の特設ページが開きます

 

  (労働者の方へ)
  ・賃金等労働条件に関する相談
  ・退職、解雇、労働条件引下げに関する相談 等
 
新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け 厚生労働省の特設ページが開きます
 
  開設場所:静岡労働局  雇用環境・均等室
          
(静岡県静岡市葵区追手町9-50 静岡地方合同庁舎5階)

  電話番号:054-252-1212

  
開設時間:8:30~17:15 (土・日・祝日は閉庁しております)

      ★特別労働相談窓口を拡充しました
        3月23日(月)より、下記の2箇所でも新型コロナウイルス感染症の影響に対する相談を
        受け付けます。


          浜松労働基準監督署 総合労働相談コーナー
         
TEL:053-541-7488


      
浜松公共職業安定所 事業所援助部門 (雇用調整助成金関係)
          TEL:053-457-5161
     

  各種助成金について
   
コロナウイルス対策支援リーフレット(事業主向け)


    ■新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、雇用調整助成金の特例を実施します 
          (PDF) 

      ■時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例を実施します
     (PDF)
    ■ 小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(雇用者向け) 
      
       ■ 小学校等の臨時休業等に対応する保護者支援(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
           (PDF)
    
            
 小学校等の臨時休業等に対応する保護者支援等に関するお問い合わせ先(コールセンター)
  厚生労働省では3月13日(金)より、小学校等の臨時休業に伴う保護者の皆様への支援に
  関するお問い合わせを受け付ける「学校等休業助成金・支援等相談コールセンター」を
  下記のとおり設置しました。

   <学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター>

      TEL:0120-60-3999
       受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む

 

  病気休暇等の特別休暇制度導入についての相談

     静岡労働局では、働き方・休み方改善コンサルタントによる特別休暇制度の導入方法に
     関する電話相談
企業訪問によるコンサルティング支援を実施します(無料)。

     ・特別休暇コンサルティング

     ・企業訪問によるコンサルティング

     ・就業規則の整備支援                
 

    ※労働者の方からの「企業が有給の特別休暇を導入してくれない」等の相談にも対応して
    おります

 

     企業訪問による特別休暇コンサルティングを希望される場合は、下記の申込書をFAXで
   お申込みください。

 

   担当部署 雇用環境・均等室     コンサルティング申込書    FAX:054-252-8216 


 
    〇新型コロナウイルス感染症により影響を受ける個人事業主・フリーランスとの取引に関する
      配慮
について要請しています
    
今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける個人事業主・フリーランスと取引を行う
     発注事業者に対して、取引上の適切な配慮を行うよう、厚生労働大臣、経済産業大臣、公正
     取引委員会委員長連名で要請を行っています
 
    〈要請の概要〉

       ・新型コロナウイルス感染症の拡大防止やそれに伴う需要減少等を理由に、個人事業主・フリーランスとの契約
        を変更する場合には、十分に協議した上で、報酬額や支払期日等の新たな取引条件を書面等により明確化
        するなど、下請振興法、独占禁止法及び下請代金法等の趣旨を踏まえた適正な対応を行うこと
    
    ・新型コロナウイルス感染症により影響を受けた個人事業主・フリーランスが、事業活動を維持し、又は今後
       再開させる場合に、できる限り従来の取引関係を継続し、あるいは優先的に発注を行うこと

     ・個人事業主・フリーランスから、発熱等の風邪の症状や、休校に伴う業務環境の変化を理由とした納期延長等
       の求めがあった場合には、取引の相手方である個人事業主・フリーランスと十分に協議した上で、できる限り
       柔軟な対応を行うこと

      ■要請全文

   

  労働相談以外の相談について

    今般の新型コロナウィルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を
  設置しています。
   電話番号0120-565653(フリーダイヤル)
   受付時間9時~21時(土日・祝日も実施)

  
※国内の新型コロナウイルス感染症の状況について
 
 
   帰国者・接触者相談センター
  湖北省及び浙江省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの
  症状がある方には、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にて
  相談を受け付けております。

 
  下記ページで保健所の連絡先や管轄地域を掲載しております
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/


  〇労働基準監督署への36協定や就業規則等の届け出は郵送または電子申請のご利用を
  年度末・年度初めの労働基準監督署の窓口の混雑を緩和し、新型コロナウイルスの感染
  拡大を防止するため、36協定や就業規則等の届け出には、できる限り、郵送または電子
  申請
をご利用いただくなどご協力をお願いいたします。
  ※郵送先等詳細はこちらをご覧ください

 

 




 
 

労働基準部のページ.png 職業安定部のページ.png 雇用環境・均等室.png   静岡労働局メールマガジン

静岡労働局 〒420-8639 静岡市葵区追手町9番50号 静岡地方合同庁舎 3階、5階

Copyright(c)2000-2011 Shizuoka Labor Bureau.All rights reserved.