厚生労働省 静岡労働局

 

 

(写真提供:静岡県観光協会)

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2016年度 > 固定残業代を賃金に含める場合は、適切な表示をお願いします。
ニュース&トピックス

  Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

固定残業代を賃金に含める場合は、適切な表示をお願いします。

  近年、募集要項や求人票の「固定残業代※」を含めた賃金表示をめぐるトラブルが見受けられます。若者が就職先の企業を選択する際には、正確な労働条件の表示が重要であり、「若者雇用促進法」に基づく指針でも、「固定残業代」について適切な表示をするよう求めています。

  

   事業主の皆さまには、求人・募集の段階で、指針を踏まえた「固定残業代※」の明示をしっかり行なっていただき、また、職業紹介事業者の皆さまも、求人を受け付ける際は明示が適切になされるように働きかけをお願いいたします。

 

 ※「固定残業代」とは、その名称にかかわらず、一定時間分の時間外労働、休日労働及び深夜労働に対して定額で支払われる割増賃金のことです。

 

 詳細はリーフレットを参照ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 職業安定課 TEL : 054-271-9950

労働基準部のページ.png 職業安定部のページ.png 雇用環境・均等室.png   静岡労働局メールマガジン

静岡労働局 〒420-8639 静岡市葵区追手町9番50号 静岡地方合同庁舎 3階、5階

Copyright(c)2000-2011 Shizuoka Labor Bureau.All rights reserved.