雇用調整助成金のご案内

景気の変動などの経済上の理由による企業収益の悪化から、生産量が減少し、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向をさせた場合に、休業、教育訓練又は出向に係る手当若しくは賃金等の一部を助成します。
※令和4年12月以降に新たに新型コロナウイルス感染症の影響に伴い事業活動の縮小を余儀なくされて休業等する事業主については、一部緩和措置があります。(一部緩和措置についてのリーフレットはこちら

詳しくは、下記リンク先の厚生労働省HPをご覧ください
詳しくはこちら




・休業・教育訓練 提出書類チェックリスト及び参考様式
チェックリスト及び年間カレンダーなどの参考様式

○緊急雇用安定助成金支給申請マニュアル(令和4年12月の休業から初めて利用する事業主の皆さま)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例について
雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)とは、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。
令和4年12月以降は通常制度となりますが、令和2年1月24日から令和4年11月30日までの休業等について「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例」を利用した事業所は経過措置の対象となります。
詳細は以下をご参照ください。
雇用調整助成金(コロナ特例経過措置)についての最新情報(厚生労働省ホームページへリンク)
※随時情報が更新されますのでご確認ください!

新型コロナウイルス全般についての厚生労働省ホームページ
その他の情報等につきましては、以下のリンクよりご確認ください。
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページへリンク


豚コレラの被害に対する雇用調整助成金の活用について(リーフレット)

~計画届の提出先は事業所の所在地を管轄するハローワークです~
~助成金活用をお考えの事業主の方は管轄ハローワークに事前にご相談ください~


雇用調整助成金の問い合わせ先
<三重労働局 助成金センター分室>
  電話番号:059-253-2224
  
  ※書類等の郵送については
  〒514-0033
  津市丸之内26-8
  津合同庁舎4階 助成金センター宛にご送付ください。

その他関連情報

情報配信サービス

〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2018 Mie Labor Bureau. All rights reserved.