在籍型出向による従業員の雇用維持を図る事業主を支援します!

 
  【在籍型出向を支援します!】
 

新型コロナウイルス感染症に伴う経済上の理由により、事業活動の一時的な縮小を余儀なくされる企業が増加する中、雇用維持を図ろうとする企業と人手不足が生じている企業との間の「在籍型出向」により、労働者の雇用を維持する重要性が高まっています。

京都労働局では、地域の経済団体、労働者団体、出向支援機関、関係行政機関等との連携のもと、企業間の在籍型出向による雇用維持等の取組を支援しています。


【主な支援内容】

・送り出し企業(出向元)や受け入れ企業(出向先)の開拓
・在籍型出向を行う企業への「産業雇用安定助成金」の支給(※助成金の支給には一定の要件があります。) など


支援内容に関する詳細については、以下のリーフレットをご確認ください。

 


【支援概要について】

⇧ リーフレットをクリックすると拡大表示されます。

支援に関するご相談は、下記までメール又は電話にてお問い合わせください。

  京都府在籍型出向等支援協議会事務局(京都労働局職業安定課)
  E-mail : zaiseki-s26@mhlw.go.jp
  TEL    : 075-241-3268
  ※ 相談内容についてお伺いした上で、産業雇用安定センターや京都労働局助成金センターなど関連機関へおつなぎします。
 

【産業雇用安定助成金・産業雇用安定センターについて】


⇧ リーフレットをクリックすると拡大表示されます。

産業雇用安定助成金に関するご相談は、下記まで電話にてお問い合わせください。

 京都労働局助成金センタ- TEL 075-241-3269

 

その他関連情報

情報配信サービス

〒604-0846 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451

Copyright(c)2000-2011 Kyoto Labor Bureau.All rights reserved.