ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係 > 法令・制度 >  職場における熱中症予防対策(「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」)

職場における熱中症予防対策(「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」)


   2019年の京都府下の、職場における熱中症による死傷者の数は16人となりました。(うち1名死亡)
   屋内での発症の比率は44%で、過去10年間の平均値(25.2%)より高い比率となっています。

   熱中症の予防については、第13次労働災害防止計画において、2018年から2022年までの5年間で、それまでの5年間と比較して、死亡者数を5%以上減少させることを目標としています。
 
 厚生労働省では、熱中症予防対策の徹底を図ることを目的として、関係省庁及び関係団体と連携の下、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施しています。
(キャンペーン期間:令和2年5月1日から9月30日まで)

 令和2年度においては、新型コロナウイルス感染症を踏まえて示された「新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式」等を踏まえ、職場における十分な感染症予防対策を講じながら、熱中症予防の措置を講じていただきますようお願いいたします。

                        職場における熱中症による死傷災害の発生状況(2019年京都版)

           令和2年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」実施要綱
           
           キャンペーンリーフレット(令和2年版)
           
            リーフレット「熱中症予防に留意した『換気の悪い密閉空間』を改善するための換気の方法」
   
           熱中症チェックリスト(2020年版)

           厚生労働省ホームページへのリンク

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 075-241-3216

btn_pagetop.gif

京都労働局 〒604-0846 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451

Copyright(c)2000-2011 Kyoto Labor Bureau.All rights reserved.