ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > よくあるご質問 > 年次有給休暇 > Q8 年次有給休暇の買上げをしても法律違反にはなりませんか。

Q8 年次有給休暇の買上げをしても法律違反にはなりませんか。

A.労働基準法では、「有給休暇を与えなければならない」と規定されていますので、金銭を支給しても与えたことにはなりません。また、買上げの予約をして請求できる年次有給休暇日数を減らしたり、請求された日数を与えないことはできません。
 ただし、法を上回る日数の年次有給休暇についてはこの限りではありません。
 (労働基準法第39条)

このページのトップに戻る

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館大樹生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.