ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > よくあるご質問 > 時間外労働・休日労働・深夜労働 > Q11 会社の経営が厳しいので、割増賃金の割増率を2割5分から2割に引き下げたいと考えていますが、可能でしょうか。

Q11 会社の経営が厳しいので、割増賃金の割増率を2割5分から2割に引き下げたいと考えていますが、可能でしょうか。

A.労働基準法は強行法規であり、たとえ労使双方が合意している場合であっても割増率を引き下げることはできません。
 (労働基準法第37条)

このページのトップに戻る

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館大樹生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.