電子調達システムの利用について(お願い)

 政府調達手続の電子化については、電子政府構想の一環として全省庁が参加し、
厚生労働省においてもその推進に努めているところであります。
 鹿児島労働局での入札案件につきましては、平成24年6月以降、原則、電子入札
システムによる調達を行っておりますが、この度、厚生労働省において新システム
(電子調達システム)への移行作業が完了し、平成26年8月から電子調達システム

の運用を開始することとなりました。
 電子調達システムとは、総務省が運用する、政府が行う「物品・役務」及び「一部

の公共事業」に係る一連の調達手続きをインターネット経由で電子的に行う府省共

通のシステムであり、競争性の向上が図れるほか、入札、契約、納入検査及び請求

作業にわたる一連の調達手続きの負荷が軽減される等、安全で公平なシステムと
なっています。
 つきましては、当局においても、平成26年8月以降の調達分から電子調達システム

による調達を行うこととしましたので、積極的な利用をお願いいたします。

 また、本システム利用の際には、政府認証基盤(GPKI)に対応した電子証明書(IC

カード)等の購入やシステム利用環境の整備等が必要となります。

 詳細につきましては、「政府電子調達(GEPS)」のホームページを参照してください。

(https://www.geps.go.jp/)
 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 TEL : 099-223-8275

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館大樹生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.