「働き方改革」の実現に向けて

く人の心身の健康確保、仕事と生活の調和、女性の活躍推進等の観点から、法定労働条件の履行確保を前提とした上で、個々の企業において、労使の話し合いを通じて、所定外労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進、始業及び終業の時刻の設定の見直し、勤務地や勤務時間等を限定した多様な正社員制度などの「働き方改革」を進めていくことが求められております。

平成28年、総理が議長となり、労働界と産業界のトップと有識者が集まった「働き方改革実現会議」では、「非正規雇用の処遇改善」「賃金引上げと労働生産性向上」「長時間労働の是正」「柔軟な働き方がしやすい環境整備」など9つの分野について、具体的な方向性を示すための議論を行いました。

その成果として「働き方改革実行計画」が平成29年3月28にまとめられており、あわせて、その実現に向けたロードマップが示されています。

 

 

働き方改革実行計画(首相官邸ホームページ)

 

 

福井労働局働き方改革推進本部」の設置 

    福井労働局では、福井県内の企業が長時間労働や転勤を一律の前提とする雇用管理を見直す「働き方改革の 実現」に向けて、その取組体制を強化するため、労働局長を本部長とする「福井労働局働き方改革推進本部」を平成2718日に設置しております。

 

      平成27115日「福井労働局働き方改革推進本部の設置について」)

 

「ふくい働き方改革推進会議」の開催 

  福井県内における取組の一層の推進を図るため、労使団体(連合福井、福井県経営者協会、福井県商工会議所連合会、福井県中小企業団体中央会、福井県商工会連合会)、福井県、近畿経済産業局等から参加を得て、継続的に会議を開催しています。

 

ふくい働き方改革推進会議設置要綱

平成27   平成28年度   平成29年度 ・取組事業(ポンチ絵)

                               ・推薦書(様式:ワード文書)

                           

  

  

   

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.