令和3年度(第94回)全国安全週間の実施について

 全国安全週間(本週間 7月1日~7月7日、準備期間 6月1日~6月30日)は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という崇高な基本理念の下、「産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するとともに、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的にこれまで一度も中断することなく続けられ、本年で94回目を迎えます。
 富山県内の全産業における労働災害については、令和2年の休業4日以上の死傷者数が1,142人、うち死亡者数が13人であり、前年に比べて休業4日以上の死傷者数で59人増加、死亡者数で2人増加となりました。このため、平成30年度から取組期間が始まった第13次労働災害防止5か年計画における死傷者数15%以上の減少目標に向けて、更なる取組が必要な状況にあります。
 また、60歳以上の労働者については、死亡者数13人のうち5人を占めているほか、休業4日以上の労働災害の約3割を占めています。このため、令和2年3月に厚生労働省が策定した「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(エイジフレンドリーガイドライン)により、高年齢労働者の就労状況や業務内容等の各事業場の実情に応じて、高年齢労働者に係る労働災害防止対策を積極的に推進する必要があります。
 こうした状況を踏まえ、令和3年度の全国安全週間は、本年7月1日から同月7日まで
 
 持続可能な安全管理 未来へつなぐ安全職場
 
をスローガンとして展開されます。
 本年は、新型コロナウイルス感染予防対策のため、マスクの着用、手洗い消毒の実施、会場の換気の徹底等対策を講じた上で実施予定です。

~各事業場では、職場での新型コロナウイルス感染予防対策について十分留意し
 以下の情報を参考にされながら、全国安全週間に向けた活動に取り組まれますようお願いします~

令和3年6月4日、富山県内おける死亡災害、休業4日以上の労働災害ともに増加している状況に鑑み、全国安全週間及び準備期間中における安全意識の高揚、安全パトロールによる職場の 総点検、緊急時の措置にかかる必要な訓練の実施等の様々な取り組みの 実施 及び継続的に実施する事項が着実に推進されますよう 下記のとおり 要請いたします。

   全国安全週間の実施にかかる要請
                      』
 
 令和3年度「全国安全週間」(中央労働災害防止協会) 
 https://www.jisha.or.jp/campaign/anzen/index.html
 
 令和3年度全国安全週間実施要綱 
 https://www.jisha.or.jp/campaign/anzen/youkou.html
  
 働く方・経営者への支援などのリーフレット一覧(新型コロナウイルス感染症)
(職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリストなど)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00145.html
  
 高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン (エイジフレンドリーガイドライン)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10178.html
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/anzen/newpage_00007.html  

 
 「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」特設サイト 
 https://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/sanjisangyo.html
 
 交通労働災害の現状と防止対策
 https://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/kotsutaisaku1505.html
 
 STOP!転倒災害プロジェクト
 https://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/tentou1501.html
 
 STOP!熱中症クールワークキャンペーン(中災防)
 https://www.jisha.or.jp/campaign/neccyusho/index.html

その他関連情報

情報配信サービス

〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.