ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > よくあるご質問 > 年少者・外国人雇用 > Q2 外国人労働者として日本で就労できるか否かを知るには、どのようにしたら良いですか。

Q2 外国人労働者として日本で就労できるか否かを知るには、どのようにしたら良いですか。

A.外国人が就労できるか否かは、旅券(入管法においては旅券には在留資格が日本語で書かれている)又は外国人登録証明書を確認し、その在留資格が就労が可能なものであるかどうかを判断することになります。それでも不明な場合には、所轄の地方入国管理局に照会していただくと正規の就労資格を持つ者で就労してよいか否かを見分けることができます。


 
このページのトップに戻る

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館大樹生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.