ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > よくあるご質問 > 個別労働紛争解決制度関係 > Q7 あっせんをするのは、紛争調整委員会だと聞いています。紛争調整委員会とは、どのようなものですか。

Q7 あっせんをするのは、紛争調整委員会だと聞いています。紛争調整委員会とは、どのようなものですか。

A. 紛争調整委員会とは、弁護士や大学教授等の労働問題の専門家である学識経験者により組織された委員会であり、都道府県労働局ごとに設置されています。この紛争調整委員会の委員のうちから指名されるあっせん委員が、紛争解決に向けてあっせんを実施します。
 鹿児島紛争調整委員会のあっせん委員は、弁護士6名で構成(H28.3月現在)されています。


 
このページのトップに戻る

鹿児島労働局

〒892-8535 鹿児島市山下町13番21号鹿児島合同庁舎2階
〒892-0842 鹿児島市東千石町14番10号天文館大樹生命南国テレホンビル 5・8階
〒892-0847 鹿児島市西千石町1番1号鹿児島西千石第一生命ビル1・2・3階

Copyright(c)2003-2017 Kagoshima Labor Bureau.All rights reserved.