職員採用関連情報

知りたい!聞きたい!「広島労働局」(HP版業務説明会)

 これまで学生等の皆さんから多く受けてきた質問や、学生等の皆さんが不安に思っているのではと推察する事項等をQ&A方式で取りまとめてみました。
 「労働局」や「労働行政の仕事」を知っていただき、職場の雰囲気を感じていただければ・・・幸いです。

  知りたい、聞きたい「広島労働局」!

  労働局の仕事について

労働基準監督官採用情報

〇労働基準監督官(Labour Standards Inspector)とは
 全国約410万の事業場で働く、約5,300万人の労働者が安心して働ける職場環境を実現するためには、労働基準法などで定められた労働条件が確保され、その向上が図られることが重要です。
 厚生労働省の専門職員である労働基準監督官は、労働基準関係法令に基づいて事業場(工場や事務所など)に立ち入り、事業主に対し法に定める労働条件や安全衛生の基準を遵守させるため、必要な指導を行い、労働条件の確保・向上と働く人の安全や健康の確保を図ります。
 また、不幸にして労働災害に遭われた方に対する労災補償の業務も行います。
 労働基準監督官は、人事院・厚生労働省が実施する「労働基準監督官採用試験」を最終合格し、その後、定住を希望する労働局における面接を経て採用となります。

〇プロモーションムービー
 頑張っている人を応援したい、そんな想いをもった新人の労働基準監督官の成長を描くプロモーションムービーです。

     フルバージョン(3分10秒)   ショートバージョン(31秒)

〇採用パンフレット
 労働基準監督官の業務内容に興味をもっていただけた方は、是非採用パンフレットをご覧ください。
 仕事のイメージができる写真や、先輩監督官からのメッセージが掲載されています。

     2022年度版     2021年度版     2020年度版

〇2022年度労働基準監督官採用試験について
 試験要綱はこちらをご覧ください。
 受験案内はこちらをご覧ください。
 厚生労働省ホームページの労働基準監督官採用試験情報はこちらをご覧ください。


 2022年度の受験申込は終了しました。詳細は人事院ホームページからをご確認ください。

厚生労働事務官採用情報

〈国家公務員一般職(大卒程度)受験者の皆様へ〉

<国家公務員一般職(大卒程度)受検者の皆様へ>

 広島労働局の採用に関するご案内
  令和4年度官庁訪問の実施について【国家公務員採用一般職試験(大卒程度)受験者】

※人事異動制度の一部変更について
 業務説明会等において、採用から一定期間経過後、採用された労働局以外への異動(県外異動)があるとの説明をしていましたが、今年度から人事異動制度の変更に伴い、特に希望しない限りは県内異動のみとなります。
 詳しくはこちらをご覧ください。  

  令和4年度業務説明会の開催について【国家公務員採用一般職試験(大卒程度)】
  上記説明会は終了しました。
 

〈国家公務員採用一般職試験受験対象者向け〉

広島労働局職場体験実習(インターンシップ)について

その他関連情報

情報配信サービス

〒730-8538 広島県広島市中区上八丁堀6番30号 広島合同庁舎2号館

(C) 2000-2018 Hiroshima Labor Bureau.