労働安全衛生法に基づく免許申請手続きについて

免許申請手続きのご案内



安全衛生法の免許様式が変わります。
詳細はこちらの「パンフレット」をご覧ください。


 


 

各種免許申請書の提出先と必要書類について


 
 

共通事項



1.免許申請書(様式第12号)
2.収入印紙1500円分(消印はしないでください)
3.写真 縦3センチ、横2.4センチのもので6ヶ月以内に撮影したもの1枚
4.出来た免許証を郵送するための 404円分の切手を貼った専用の返信用封筒
 (1及び4の専用封筒については富山労働局及び最寄の監督署にあります。)


 

中部安全衛生技術センターの行う免許試験を受験し、免許試験合格通知書を交付された場合


提出先
 
東京労働局免許証発行センター
添付書類
1.免許試験合格通知書(原本)
2.現在既に持っている労働安全衛生法関係免許証(統合処理を行います。)
 

免許試験の学科試験に合格した後、一年以内に実技教習を修了した場合


提出先
 
申請者の住所地を管轄する都道府県労働局
(参考:富山県下に住所がある場合 富山労働局)
添付書類
1.免許試験合格通知書(原本)
2.実技教習修了書(原本)
3.本人を確認できる書類(自動車運転免許証、住民票又は健康保険証等公的機関により本人が確認できる書類)
4.現在既に持っている労働安全衛生法関係免許証(統合処理を行います。)
 

無試験により新規免許交付申請をする場合


提出先
 
申請者の住所地を管轄する都道府県労働局
添付書類
1.本人を確認できる書類(自動車運転免許証、住民票又は健康保険証等公的機関により本人が確認できる書類)
2.無試験交付を受けるための資格免状の原本
3.現在既に持っている労働安全衛生法関係免許証(統合処理を行います。)
 

免許証を紛失または損傷した場合(再交付申請)


提出先
 
申請者の住所地を管轄する都道府県労働局または、免許証の交付を受けた労働局
添付書類
1.本人を確認できる書類(自動車運転免許証、住民票又は健康保険証等公的機関により本人が確認できる書類)
2.滅失事由書(紛失の場合)
3.損傷した免許証(損傷の場合)
 

氏名が変わった場合(書替申請)※本籍地の変更は書替えが不要になりました。


提出先
 
申請者の住所地を管轄する都道府県労働局または、免許証の交付を受けた労働局
添付書類
1.戸籍抄本
2.現住所の確認できる書面(自動車運転免許証、住民票又は健康保険証等公的機関により確認できる書類)
3.書き替え前の免許証
 

ボイラー溶接士の免許更新(更新申請)


提出先
 
申請者の住所地を管轄する都道府県労働局または、免許証の交付を受けた労働局
添付書類
1.本人を確認できる書類(自動車運転免許証、住民票又は健康保険証等公的機関により本人が確認できる書類、更新を受ける免許証でも良い)
 

申請に当たっての留意事項

1.免許証に係る各種申請は本人が直接労働局に上記の必要書類を持参して行うことが原則ですが、やむを得ない事由により来局できない場合は、最寄りの監督署に上記の必要書類を持参して試験免除の資格を証明する書類の原本確認や本人確認を受ければ郵送により申請することができます。
2.富山労働局では収入印紙、切手等の販売はしておりませんので、あらかじめご用意下さい。
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.