労働保険年度更新

労働保険年度更新

 事業主は、新年度の概算保険料を納付するための申告・納付(労働保険の保険料の徴収等に関する法律第15条)と前年度の保険料を精算するための確定保険料の申告・納付(労働保険の保険料の徴収等に関する法律第19条)の手続が必要です。これを「年度更新」といい、今年度は、6月1日(水)から7月11日(月)迄の間に手続を行うこととなっています。
 手続きが遅れますと、政府が労働保険料・一般拠出金の額を決定し、さらに追徴金(労働保険料・一般拠出金の10%)を課すことがあります。
 労働保険の保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間(これを「保険年度」といいます)を単位として、その間ですべての労働者(雇用保険については被保険者)に支払われる賃金の総額に、その事業ごとに定められた保険料率を乗じて算定します。


【年度更新申告書の書き方(動画)】
 継続事業用/一括有期事業用/第3種特別加入(海外派遣)用(YOUTUBE)

 

令和4年度の労働保険年度更新

〇年度更新業務に必要な書類は、5月末頃に外部委託業者から発送します。
〇年度更新の申告・納付は、6月1日(水)から7月11日(月)迄の間に行ってください。
〇年度更新手続は下記の富山労働局、最寄りの各労働基準監督署の窓口で手続を行えますが、郵送又は電子申請でも
   受け付けを行っています。
   新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からも、郵送又は電子申請をご利用くださるようお願いします。

 【 労働局・各監督署 】
         富山労働局 労働保険徴収室・富山労働基準監督署
             (富山市神通本町1-5-5 富山労働総合庁舎)
   高岡労働基準監督署 (高岡市中川本町10-21)
   魚津労働基準監督署 (魚津市新金屋1-12-31)
   砺波労働基準監督署 (砺波市広上町5-3)

          
          ※受付時間は、各9時00分から16時30分までとなっています。
 

〇なお、申告書と同時に保険料を納付する場合には、日本銀行の本店・支店、代理店、歳入代理店
    (全国の銀行・信用金庫の本店・支店、郵便局)でも申告書の受取りをしています。

〇但し、口座振替を利用している事業については、上記金融機関において申告書の受取りはできませんので
   ご留意ください。
   年度更新  申告書は富山労働局労働保険徴収室または最寄りの労働基準監督署までご提出願います。

〇令和4年度労働保険の年度更新に係るお知らせ(厚生労働省HP)
   ➡料率表、年度更新に必要な様式、年度更新申告書の書き方、申告納期限、口座振替等をご覧下さい。
 
〇年度更新申告書の記入方法等についてわからない場合には、5月30日(月)から7月22日(金)までの間、
 コールセンターを開設(土日祝日を除く)
していますのでご利用ください。
 電話番号 0120-165-180(通話料無料) 受付時間:9時~17時

  

電子申請、電子納付

  労働保険の適用徴収に係る手続は、電子申請及び電子納付を行うことができます。
  電子申請を行う場合は、都道府県労働局、労働基準監督署又は公共職業安定所に出向くことなくパソコンからインターネットを通じて手続きを行うことができます。

  電子申請のメリットや事前準備については厚生労働省HP内にて特設WEBページが公開されているため、下のバナーからご覧いただけます。

(厚生労働省HP)


     ➡労働保険関係手続の電子申請について(厚生労働省HP)
  

    また、現在電子申請を利用しておらず、今後利用を検討している事業場に対し、希望いただければ期間限定かつ対象事業場数限定(先着順)でアドバイザーが訪問支援を行うことを予定しております(現段階では5月下旬を予定)。
  詳細は下のリーフレットをご覧いただき、疑問点がございましたらリーフレット記載の事務局問い合わせ先にご確認ください。


PDFファイルにリンクします

 

その他関連情報

情報配信サービス

〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.