労働基準法関係

■36協定届の新しい様式(令和3年4月1日施行(押印原則の見直し))
(1)限度時間以内で時間外・休日労働を行わせる場合(一般条項) 
 ⇒ 様式第9号[PDF211KB]   <記載例1(リーフレット)

(2)限度時間を超えて時間外・休日労働を行わせる場合(特別条項) 
 ⇒ 様式第9号の2[PDF295KB] <記載例2(リーフレット)

(3)新技術・新商品等の研究開発業務に従事する労働者に時間外・休日労働を行わせる場合
 ⇒ 様式第9号の3[PDF226KB]

(4)適用猶予事業・業務(※)に従事する労働者に時間外・休日労働を行わせる場合
 ※ 建設事業、自動車運転の業務、医師等
 ⇒ 
様式第9号の4[PDF150KB]

word形式のファイルはこちら(厚生労働省HPにリンク)からダウンロードできます。


■労働基準法関係主要様式
 労働基準法関係主要様式(厚生労働省HP「主要様式ダウンロードコーナー」にリンク)

問い合わせ

この記事に関する問合せ先

富山労働局 労働基準部 監督課

電話
076-432-2730

その他関連情報

情報配信サービス

〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.