ニュース&トピックス

産業雇用安定助成金について

 

    お知らせ

      ○ 令和3年  2月05日   「産業雇用安定助成金」の創設について


    内容
        新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、
     在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合に、出向元と出向先の双方の事業主に対して助成
     する「産業雇用安定助成金」を創設しました。
    

    助成金の対象となる「出向」

        ■対象:雇用調整を目的とする出向(新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を
           余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図ることを目的に行う出向)が対象。

        ■前提:雇用維持を図るための助成のため、出向期間終了後は元の事業所に戻って働くことが前提。

      [その他要件]
       ・出向元と出向先が、親会社と子会社の間の出向でないことや代表取締役が同一人物である企業間の出向でない
         ことなど、資本的・経済的・組織的関連性などからみて独立性が認められること
       ・出向先で別の人を離職させるなど、玉突き出向を行っていないことなどの要件があります。

   対象事業主

 
      ① 新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされたため、労働者の
            雇用維持を目的として出向により労働者(雇用保険被保険者)を送り出す事業主(出向元事業主)
       ②  当該労働者を受け入れる事業主(出向先事業主)


 詳細については以下の添付ファイルをご覧ください。


 【添付ファイル】

     ● 産業雇用安定助成金_リーフレット
  
     ● 産業雇用安定助成金_ガイドブック


     [参考]

         ● 「産業雇用安定助成金」について (厚生労働省HPへリンク)


   
 
 
 
この記事に関するお問い合わせ ハローワーク足立 TEL:03-3870-8897
   
 
 
 
 
 
 
 

Banner 201782295830.png Banner ハローワークの求人票と違う!求人ホットライン

   サイトバナー.pngBanner

ハローワーク足立 〒120-8530 足立区千住1-4-1 東京芸術センター6~8階

TEL : 03-3870-8609

Copyright(c)2000-2016 Tokyo Labour Bureau. All rights reserved.