在籍型出向支援について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の一時的な縮小などを行う企業が、人手不足などの企業との間で「在籍型出向」を活用して従業員の雇用維持を図る取り組みがみられています。
 こうしたコロナ禍における雇用維持を目的とした在籍型出向の取り組みを支援するため、滋賀労働局では、地域の関係機関等と連携することなどにより、出向情報やノウハウの共有、出向の送り出し企業や受け入れ企業の開拓などを推進しています。

在籍型出向とは

 在籍型出向とは、出向元企業と出向先企業との間の出向契約によって、労働者が出向元企業と出向先企業の両方と雇用契約を結び、一定期間継続して勤務することをいいます。
 在籍型出向により、コロナ禍の中で労働者の雇用の維持が図られることに加え、労働者は自社ではできない経験をすることにより職業能力の向上につながり、出向元企業の経営にとっても業績向上や人材育成といった効果が期待できます。
 また、出向先企業にとっても、人材の受入方法の選択肢が広がるとともに、出向労働者の能力発揮によって生産性が向上するなど、職場が活性化する効果が期待できます。

 詳細については、こちら(厚生労働省)をご覧ください。
動画による在籍型出向のポイント解説
 本動画では、企業の皆さまが在籍型出向に取り組むにあたっての基本的な事項について解説しています。



 「在籍型出向」解説動画 ( 厚生労働省:約13分 )(YouTube)

在籍型出向の支援制度

 ↑ クリックするとPDFで表示されます。  ↑ クリックするとExcelで表示されます。

 【 お問い合わせ先 】
  滋賀県大津市打出浜14番15号 滋賀労働総合庁舎5階
  滋賀県在籍型出向等支援協議会事務局(滋賀労働局職業安定課内)
  TEL  077-526-8609
    FAX 077-528-5418

産業雇用安定助成金

 新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、「出向」により労働者の雇用維持を図る場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、その出向に要した賃金や経費の一部を助成します。

 詳細については、こちら(厚生労働省)をご覧ください。
動画による産業雇用安定助成金のポイント解説
「助成金の概要」、「助成を受けるための主な要件」、「申請手続きの方法」など、助成金を活用するための基本的な事項について解説しています。


 「産業雇用安定助成金」 解説動画 ( 厚生労働省:約16分 )(YouTube)  

【 雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、学校等休業助成金・支援金コールセンター 】
・電話番号 0120-60-3999
・受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日含む)

マッチング支援

 産業雇用安定センター
  産業雇用安定センターは、企業間の出向や移籍を支援することで「失業なき労働移動」を実現するため、国と事業主団体などが協力して設立された公益財団法人です。

滋賀県在籍型出向等支援協議会について

その他関連情報

情報配信サービス

〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14番15号

Copyright(c)2000-2011 Shiga Labor Bureau.All rights reserved.