ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 賃金・家内労働関係 > 法令・制度 > 最低賃金制度 > 最低賃金はどのような賃金を対象としているのですか?
最低賃金・最低工賃
最低賃金制度
最低賃金はどのような賃金を対象としているのですか?
最低賃金の対象となる賃金は、通常の労働時間、労働日に対応する賃金に限られます。
具体的には、実際に支払われる賃金から次の賃金を除外したものが最低賃金の対象になります。
臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
1か月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)
所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)
所定労働日以外の日の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)
午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)
精皆勤手当、通勤手当および家族手当
最低賃金の範囲を示す図(所定内給与の基本給と諸手当(一部除く)が対象となる)
最低賃金「知っておきたい6つのポイント」
最低賃金はすべての人に適用されるのですか?
最低賃金にはどのようなものがありますか?
地域別最低賃金と特定最低賃金はどのような場合に決定されるのですか?
最低賃金はどのようにして決められていますか?
最低賃金はどのような賃金を対象としているのですか?
最低賃金額以上となっているかどうかは、どのようにして調べるのですか?
このページのトップに戻る

banner_r2.gifhatarakikata_yasumikatakaizennpo-tarusaito.jpgpr_bnr.jpgtop_melmaga.gifbanner_rinzi_kyufu.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

バナー1.jpg奈良新卒応援ハローワーク 新卒者雇用に関するお知らせ バナー2.jpg奈良県就職応援サイト 「ジョブならNet」 

奈良労働局 〒630-8570 奈良市法蓮町387奈良第3地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Nara Labor Bureau.All rights reserved.