Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

高年齢者雇用対策について

お知らせ

高年齢者雇用安定法の改正~70歳までの就業機会確保~令和3年4月1日施行)

 

少子高齢化が急速に進展し人口が減少する中で、経済社会の活力を維持するため、働く意欲がある高年齢者がその能力を十分に発揮できるよう、高年齢者が活躍できる環境の整備を目的として、「高年齢者等の雇用の安定に関する法律」(高年齢者雇用安定法)の一部が改正され、令和3年4月1日から施行されます。

 

今回の改正は、個々の労働者の多様なニーズを踏まえ、70歳までの就業機会の確保について、多様な選択肢を法制度上整え、事業主としていずれかの措置を制度化する努力義務を設けるものです。

 

改正法の詳細については、厚生労働省HPをご覧ください。


 

高年齢者雇用状況等報告の提出へのご協力のお願い

 

事業主は、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(昭和46年法律第68)第52条第1項に基づき、定年、継続雇用制度及び創業支援等措置の状況その他高年齢者の就業の機会の確保に関する状況について、毎年、厚生労働大臣に報告しなければならないこととされています。
 

詳しくはこちらをご覧ください。



 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 職業対策課 TEL : 078-367-0810

    

   雇用創出の基金ジョブカード厚労省人事労務マガジン hw_service_kensyo.jpg  e-gov.gif                    

                          

 

 

兵庫労働局 〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー14・15・16・17階

Copyright(c)2000-2011 Hyogo Labor Bureau.All rights reserved.    P