次世代育成支援対策推進法

 <お知らせ>

 兵庫県内のくるみん認定企業が100社に達しました。
 (くるみん認定通知書交付式と懇談会を行いました。)


 行動計画策定指針の改正により、「不妊治療を受ける労働者に配慮した措置の実施」が追加されました。
 (令和3年4月より適用)  改正後の行動計画策定指針【厚生労働省HP】

 プラチナくるみん・くるみん認定企業一覧が更新されました!(令和3年8月2日現在)

法令、制度

  少子化の急速な進行は、我が国の経済社会に深刻な影響を与えます。そのため、政府・地方公共団体・企業等は一体となって対策をすすめていかなければなりません。
 そのため「次世代育成支援対策推進法」が平成17年度から施行されています(令和7年3月31日までの時限立法です)。
 この法律では、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、国や地方公共団体による取組だけでなく、101人以上の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」を策定し、策定した旨を速やかに労働局に届け出ることが義務とされています(100人以下の事業主は努力義務)。

 ●次世代育成支援対策推進法については、以下をご参照ください。

 次世代育成支援対策推進法【厚生労働省HP】

●一般事業主行動計画の具体的な策定方法については、以下をご参照ください。

 一般事業主行動計画の策定・届出等について【厚生労働省HP】

 一般事業主行動計画の公表用サイトはこちら。他社の計画も見ることができます。
 両立支援のひろば

 専門の相談員が、企業の実情に応じた行動計画づくりや認定申請等の相談に応じます。 お問い合わせは、雇用環境・均等部 指導課(078-367-0820)までどうぞ。

 次世代育成支援対策推進センター(厚生労働大臣が指定している事業主団体で、一般事業主行動計画策定及び実施に関し、企業に対して雇用環境の整備に関する相談その他の援助を行います。)


●くるみん認定・プラチナくるみん認定について
 行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした事業主は、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として「くるみん認定」を受けることができます。
 より高い水準の取組を行っている企業は、「プラチナくるみん認定」を受けることができます。

 兵庫労働局管内くるみん・プラチナくるみん認定企業一覧


【電子申請をご利用の場合(e-GOV電子申請ページへリンク)】

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定した旨の届出

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を変更した旨の届出

女性活躍推進法及び次世代育成支援対策推進法に係る一般事業主行動計画策定届の一体的届出

次世代育成支援対策推進法に基づく基準に適合する一般事業主の認定(くるみん認定)

次世代育成支援対策推進法に基づく基準に適合する認定一般事業主の認定(プラチナくるみん認定)


【パンフレット】
  パンフレット「次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、  くるみん認定・プラチナくるみん認定を 目指しましょう!!!」【厚生労働省HP】


様式集へのリンクはこちら
   下記の様式をWord、PDFでダウンロードできます。
   ・一般事業主行動計画策定・変更届(様式第1号)
   ・一般事業主行動計画策定・変更届(様式第2号)(女活法・次世代法一体型)

 
 


 
 
 
 
 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等部  指導課 TEL : 078-367-0820

    

   雇用創出の基金ジョブカード厚労省人事労務マガジン hw_service_kensyo.jpg  e-gov.gif                    

                          

 

 

兵庫労働局 〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー14・15・16・17階

Copyright(c)2000-2011 Hyogo Labor Bureau.All rights reserved.