ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 無期転換ルールについて > 定年後継続雇用の高齢者の特例について(第二種計画認定)

定年後継続雇用の高齢者の特例について(第二種計画認定)

 通常は、同一の使用者との有期労働契約が通算5年を超えて反復更新された場合に無期転換申込み権が発生しますが、
「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法」により、

 ・適切な雇用管理に関する計画を作成し、都道府県労働局長の認定(第二種計画認定)を受けた事業主の下で

 ・定年に達した後、引き続いて雇用される

有期雇用労働者(継続雇用の高齢者)については、その事業主に定年後引き続いて雇用される期間は、無期転換申込権が発生しません。

 
第二種計画認定の申請を行う際は、以下の認定申請書にチェックリスト記載の書類等を添付し、正・副2部を本社を管轄する都道府県労働局に提出(郵送も可)してください。(詳しくは、兵庫労働局 雇用環境・均等部 指導課(TEL 078-367-0820)までお問合せください。

 

認定申請書様式はこちら

  

申請に当たってはこちらのチェックリストをご参考ください!

  

申請に当たっての注意事項はこちら 

  <注> 郵送で認定通知書の交付を希望される場合 
    認定通知書は、原則として、申請者にご来庁いただき、直接交付いたしますが、
     ご希望の場合は、郵送にて交付を行うことも可能です。
       郵送を希望される方は、申請時に、申請書類と一緒に、返信用封筒をご提出ください。
    返信用封筒には、郵便切手を貼り(※)、申請者の宛先を記載しておいてください。

   (※)認定通知書は再発行することができません。簡易書留、レターパックプラスなど、配達状況が追跡でき、
     かつ対面受け取りが可能である配達方法による郵便をご利用ください。
      また、認定通知書と申請時に提出いただいた書類の控え一式を同封いたします。郵便料金は
     申請書類の重量により異なりますので、あらかじめ日本郵政のホームページ等で確認してください。

 

高度専門職・継続雇用の高齢者も含めた無期転換ルールの特例について、詳しくはこちら

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等部  指導課 TEL : 078-367-0820

    

   雇用創出の基金ジョブカード厚労省人事労務マガジン hw_service_kensyo.jpg  e-gov.gif                    

                          

 

兵庫労働局 〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー14・15・16・17階

Copyright(c)2000-2011 Hyogo Labor Bureau.All rights reserved.