無期転換ルールについて

無期転換ルールとは
有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。通算5年のカウントは、平成25年4月1日以降に開始した有期労働契約から行います。

 
「無期転換ルール」に関する情報・お問い合わせはこちら
無期転換ルール特別相談窓口(TEL078-367-0820)
 

無期転換ルールについては「無期転換ポータルサイト」をご活用ください!

  

働き方・休み方改善コンサルタントをご活用ください

(無期転換制度導入に当たり、就業規則の見直しを行ったり、働き方・休み方の改善も考える場合は、働き方・休み方改善コンサルタントをご活用ください。アドバイスや資料提供などを行っています。)

 

無期労働契約転換申込書・受理通知書 (参考様式)

(無期転換の申込みは口頭でもできますが、書面で行うことがトラブル防止の観点から望ましいものです。)

 

定年後継続雇用の高齢者の特例(第二種計画認定)についてはこちら

(兵庫労働局長の認定を受けた事業主の下で、定年に達した後、引き続いて雇用される有期労働契約者は、その事業主に定年後引き続いて雇用される期間は、無期転換申込権が発生しません。) 

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等部  指導課 TEL : 078-367-0820

    

   雇用創出の基金ジョブカード厚労省人事労務マガジン hw_service_kensyo.jpg  e-gov.gif                    

                          

 

兵庫労働局 〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー14・15・16・17階

Copyright(c)2000-2011 Hyogo Labor Bureau.All rights reserved.