新しい働き方セミナー

平成31年4月から「働き方改革関連法」が施行され、時間外労働の上限規制、年次有給休暇の取得の義務化等、労働基準関係法令に則した適切な労務管理を行うことが必要となっています。建設業の事業場や自動車運転者については、時間外労働の上限規制の適用が令和6年3月31日まで猶予されていますが、その適用に向けた対応が急務となっています。
また、新型コロナウイルス感染症への持続的な感染予防対策が講じられた労働環境の構築のため、時差出勤、リモートワークをはじめとする新たな働き方の定着に向けた取組も重要となっています。
このような状況を踏まえ、岐阜労働局では、県内7か所の労働基準監督署において、以下のセミナーを開催しています。

①ウィズコロナ時代の働き方改革セミナー

新型コロナウィルス感染症の拡大防止に配慮しつつ、働き方改革に取り組む岐阜県内の人事労務担当者向けの説明会です。

②建設業の「新しい働き方」セミナー

時間外労働の上限規制への対応、週休2日制の導入等、働き方改革に取り組む岐阜県内の建設業の人事労務担当者向けの説明会です。

③自動車運転者の「新しい働き方」セミナー(準備中)

時間外労働の上限規制への対応、賃金制度の改善等、働き方改革に取り組む岐阜県内のトラック運送業の人事労務担当者向けの説明会です。

問い合わせ

このページに関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課

TEL
058-245-8102

その他関連情報

情報配信サービス

〒500-8723 岐阜県岐阜市金竜町5-13岐阜合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Gifu Labor Bureau.All rights reserved.