在籍型出向による雇用維持をお手伝いします

厚生労働省では、在籍型出向等支援協議会を設置し新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の一般的な縮小を行う企業が、人手不足などの企業との間で「在籍型出向」を活用して従業員の雇用維持を支援します。

 

栃木労働局の取組

「とちぎ在籍型出向等支援協議会」を設置・開催による在籍型出向支援
経済団体、労働団体、地方公共団体、産業雇用安定センター、関係機関等と連携し、「在籍型出向」による雇用維持を支援します。
今後、好事例等を収集し随時お知らせしていく予定です。

※全国在籍型出向等支援協議会の開催状況はこちら

 

在籍型出向とは


在籍型出向とは、出向元企業と出向先企業との間の出向契約によって、労働者が出向元企業と出向先企業と雇用契約を結び、出向先企業に一定期間継続して勤務することをいいます。


※在籍型出向についての詳細はこちら(厚生労働省HP)


参考【在籍型出向「基本がわかる」ハンドブック】(PDF:3MB)


 

マッチング支援


新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に雇用過剰となった企業が従業員の雇用を守るために、人手不足等の企業との間で雇用シェア(在籍型出向)を活用しようとする場合に、双方の企業に対してマッチング支援を無料で行っています。

・マッチング支援サイトのご案内
※公益財団法人 産業雇用安定センターHP

※広域関東de人材シェア!HP


・セミナー等開催のご案内
※セミナーの開催が決定しましたら、詳細を掲載します。

 

産業雇用安定助成金


在籍型出向による出向中における賃金等経費の一部を出向元・出向先に助成するものです。

※産業雇用安定助成金についての詳細はこちら(厚生労働省HP)


参考【「産業雇用安定助成金」リーフレット】(PDF:1MB)



 

この記事に関するお問い合わせ先

お問い合わせ内容 お問い合わせ先
出向の送り出し企業や、受け入れ企業に関する情報 産業雇用安定センター栃木事務所  TEL:028-623-6181
助成金に関するお問い合わせ 各ハローワーク https://jsite.mhlw.go.jp/tochigi-roudoukyoku/hw/list.html
職業対策課分室(助成金事務センター) TEL:028-614-2263
https://jsite.mhlw.go.jp/tochigi-roudoukyoku/newpage_00074.html

  

その他関連情報

情報配信サービス

〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.